鈴木建三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 建三(すずき けんぞう、1929年7月11日 - 2015年7月2日)は、英文学者。別名、木庭 茂夫(こば しげお)。

1954年東京大学英文科卒。東京都立大学教授を務め、1992年定年後、青山学院大学教授。ジョゼフ・コンラッドを主として研究し、ほかにも英米の20世紀小説を訳し研究した。

著書[編集]

翻訳[編集]

  • マルコムの遍歴 ジェイムズ・パーディ 白水社 1966
  • フォークナー全集 17 墓地への侵入者 冨山房 1969
  • アルマの甥 ジェイムズ・パーディ 河出書房新社 1970
  • キャボット・ライトびぎんず ジェイムズ・パーディ 河出書房新社 1971
  • 燃える樹 アラン・シリトー 集英社 1972
  • ロシアの夜とソビエトの朝 アラン・シリトー 晶文社 1973
  • マーガレット・ドラブル 晶文社 1974
  • 筑摩世界文学大系 50 コンラッド ノストローモ(上田勤日高八郎共訳) 筑摩書房 1975
  • 小説のために 想像力の秘密 コリン・ウィルソン 紀伊国屋書店 1977
  • ゲーム A・S・バイヤット 河出書房新社 1977
  • 世界文学全集 63 コンラッド ロード・ジム 講談社 1978/講談社文芸文庫(上下) 2000
  • 世界文学全集 8 ロビンソン・クルーソー デフォー 学習研究社 1979/集英社文庫 1995
  • 聖ヴィーナスの夕べ アントニイ・バージェス 「選集5」 早川書房 1979
  • 覚醒への戦い コリン・ウィルソン 君島邦守共訳 紀伊国屋書店 1981
  • コンラッド中短篇小説集 2 ガスパール・ルイス 人文書院 1983
  • コンラッド中短篇小説集 3 プリンス・ローマン 人文書院 1983
  • 出版と読書 レフト・ブック・クラブの歴史 ジョン・ルイス 晶文社 1991