鈴木マサカズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木マサカズ
生誕 (1973-05-08) 1973年5月8日(45歳)
日本の旗静岡県
国籍 日本
職業 漫画家
ジャンル 青年漫画
代表作ラッキーマイン
ダンダリン一〇一
公式サイト SUZUKI MASAKAZU on WEB
テンプレートを表示

鈴木 マサカズ(すずき マサカズ、1973年5月8日 - )は、日本漫画家静岡県出身。京都精華大学卒業。

来歴[編集]

2005年から2006年にかけて『コミックビーム』(エンターブレイン)で、『サルぽんち』と『無頼侍』などを連載。

2010年2月、『モーニング』(講談社)にて、『ラッキーマイン』に引き続き『ダンダリン一〇一』を掲載したが、同年に連載が終了した。間もなく『ヤングマガジン』で『七匹の侍』を掲載した。

2011年に『漫画サンデー』(実業之日本社)で、『最果てサイクロプス』を掲載し、2012年6月に終了した。間もなく『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)で、以前にパイロット版(読切)として掲載された『恋愛の神様』を連載中である。

2013年第7号から『ビッグコミックスペリオール』(小学館)で『武装島田倉庫』(原作:椎名誠)を、2014年1月に古巣の『コミックビーム』で『』(原作:赤川次郎)の連載を開始した。

2015年39号から、5年ぶりに『モーニング』にて『銀座からまる百貨店 お客様相談室』の連載を開始し、同時に『Dモーニング』の会員として登録した[1]

作品リスト[編集]

連載中[編集]

単行本未収録[編集]

単行本[編集]

  • サルぽんち 単巻(2005年刊、エンターブレイン『コミックビーム』連載)※連載デビュー作。
  • 無頼侍 全3巻(2005年 - 2006年刊、エンターブレイン『コミックビーム』 - 2006年連載)
  • ラッキーマイン 全4巻(2008年 - 2009年刊、講談社モーニング』2008年23号 - 2009年13号連載)
  • ダンダリン一〇一 単巻(原作:とんたにたかし、2010年刊、講談社『モーニング』2010年7号 - 35号連載)※月一連載。
  • 七匹の侍 全3巻(2011年刊、講談社『週刊ヤングマガジン』2011年4・5合併号 - 34号連載)
  • 最果てのサイクロプス 全2巻(2011年 - 2012年、実業之日本社週刊漫画サンデー』2011年47号 - 2012年21号連載)
  • 恋愛の神様 単巻(2013年刊、日本文芸社『週刊漫画ゴラク』2011年10月28日号 - 2013年3月1日号連載)
  • 武装島田倉庫 全4巻(原作:椎名誠、2013年 - 2014年刊、小学館ビッグコミックスペリオール』2013年7号 - 2014年16号連載)
  • 全2巻(原作:赤川次郎、2014年 - 2015年刊、エンターブレイン『コミックビーム』2014年2月号 - 2015年3月号連載)
  • 町田ほろ酔いめし浪漫 人生の味 単巻(2016年刊、日本文芸社『漫画ゴラクスペシャル』連載)
  • 銀座からまる百貨店 お客様相談室 全5巻(原案協力:関根眞一、2016年刊、講談社『モーニング』2015年 - 2016年36・37合併号連載)
  • 「子供を殺してください」という親たち 既刊3巻(原作:押川剛、2017年 - 刊、新潮社『月刊コミックバンチ』2017年4月号 - 連載)
  • マトリズム 既刊4巻(2017年 - 刊、日本文芸社『週刊漫画ゴラク』2017年6月30日号 - 連載)

脚注[編集]

  1. ^ 『モーニング』39号の鈴木の近況による。

外部リンク[編集]