金田詳徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金田詳徳
YOSHINORI Kaneta
Kaneta yoshinori.jpg
千葉ジェッツふなばし AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) PG
身長(現役時) 175cm (5 ft 9 in)
体重(現役時) 68kg (150 lb)
血液型 B
足のサイズ 26.5
基本情報
本名 金田詳徳
愛称 かねやん
ラテン文字 YOSHINORI Kaneta
誕生日 (1978-07-10) 1978年7月10日(40歳)
日本の旗 日本
出身地 宮城県
ドラフト  
選手経歴
2001-2005 エクセレンス
指導者経歴
2006-2007
2007-2008
2011
大塚商会
栃木ブレックス
北海道

金田 詳徳(かねた よしのり、1978年7月10日 - )は、宮城県出身のプロバスケットボール指導者である。

来歴[編集]

仙台高校では1年次より全国大会に出場し、3年次のウィンターカップではベスト4を経験。高校日本代表にも選出。

早稲田大学では2年次に関東大学2部リーグアシスト王となる。

卒業後はクラブチームのエクセレンスに加入。全日本クラブ選手権ベスト4を経験。

引退後の2005年、大塚商会アシスタントコーチに就任。翌年、ヘッドコーチに昇格。

2007年、大塚商会から継承されたプロチーム・栃木ブレックスの初代ヘッドコーチに就任。JBL2優勝、JBL昇格に導いた。

そのオフ、レラカムイ北海道アシスタントコーチに就任。2009年東アジア競技大会での日本代表アシスタントコーチも務めた。ジョー・ブライアント退任後はヘッドコーチ代行も務める。

2011年からはパナソニックトライアンズのアシスタントコーチ。同チーム休部に伴い、2013年6月1日付で日立サンロッカーズ東京アシスタントコーチに就任[1]

2016年、日立を退団、千葉ジェッツのアシスタントコーチに就任。

経歴[編集]

選手
  • 仙台高 - 早大 - エクセレンス(2006年〜2005年)
指導者
  • 大塚商会AC(2005年〜2006年) - 大塚商会HC(2006年〜2007年) - リンク栃木ブレックスHC(2007年〜2008年) - レラカムイ北海道AC(2008年〜2011年) - パナソニックトライアンズAC(2011年〜2013年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]