金岡秀友

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

金岡 秀友(かなおか しゅうゆう、1927年-2009年7月23日)は、日本の仏教学者仏教哲学者東洋大学名誉教授。(文学博士)新義真言宗系妙楽寺 (八王子市)住職。

経歴[編集]

埼玉県生まれ。1952年東京大学文学部印度哲学科卒業。62年『ミーマーンサー・スートラ研究』で東洋大学文学博士。東洋大学助教授在職中、セイロン大学に招聘される。東洋大学文学部教授、92年定年退任、名誉教授。2009年7月遷化

長男は仏教学者の金岡秀郎国際教養大学特任教授(専攻モンゴル仏教)。

著書[編集]

  • 『現代人の仏教 第9 さとりの秘密 理趣経』筑摩書房 1965
  • 『幸福への条件 仏教的人生論』佼成出版社 1966
  • 『密教の哲学』平楽寺書店・サーラ叢書 1969、講談社学術文庫 1989
  • 『伝燈の系譜 金岡秀友集』(昭和仏教全集)教育新潮社 1969
  • 『古寺名刹辞典』東京堂出版 1970
  • 『仏典の読み方』大法輪閣 1970
  • 『仏家名言辞典』東京堂出版 1971
  • 般若心経』 講談社文庫 1973、講談社学術文庫 2001
  • 『評論集 仏教の復権』佼成出版社 1973
  • 『大乗仏教 その行動と思想』評論社 1975 (東洋人の行動と思想)
  • 『死』 東京堂出版 1975
  • 『日本の神秘思想』玉川大学出版部(玉川選書) 1976、講談社学術文庫 1993 
  • 『密教のわかる本』廣済堂ブックス 1976、廣済堂文庫 1987
  • 『密教の世界観』ピタカ 1978
  • 『密教の発想 生きがいをつかむ超論理の秘密』徳間書店 1979(トクマブックス)
  • 『インド哲学史概説』佼成出版社 1979
  • 『愛と智と業 人間存在について』善本社 1979 (ぴっぱらブックス)
  • 『新・仏教概論 六道と六波羅密』(金岡秀友仏教講座)春秋社 1979
  • 『仏教と生活 修羅の救い』ピタカ 1979
  • 『経典のことば』ピタカ 1979
  • 『日本の密教』ピタカ 1979
  • 『密教成立論 阿含経典と密教』筑摩書房 1981
  • 『密教の話』潮文社 1981
  • 『図説般若心経』講談社 1982  
  • 『仏教学と密教学』人文書院 1983
  • 『地獄と極楽 捨身に生きる』(現代辻説法) 文元社 1984
  • 『現代人の仏教 心・祈り・いのち』人文書院 1984
  • 『密教の起源』筑摩書房 1985
  • 『さとりの秘密 理趣経入門』筑摩書房 1986 (仏教選書)
  • 『新・仏教思想入門』 春秋社 1987 (金岡秀友仏教講座)
  • 金岡秀友選集』 全10巻 善本社 1989-90
  • 『仏教の国家観』佼成出版社 1989 (仏教文化選書)
  • 『インド哲学史概説』佼成出版社 1990 (仏教文化選書)
  • 『和訳理趣経』東京美術 1991(和訳経典シリーズ)
  • 『観自在に生きる 般若心経の心』独楽書房 1991
  • 『密教の話 曼荼羅の世界』潮文社 1993
  • 空海 いずれも仏ならざるはなし』廣済堂出版 1995(選書判)
  • 『名僧百言 心豊かに人生を送る智慧』実務教育出版 1996
  • 『盗らず綺らず貪らず 菩薩のこころ<十善戒>』太陽出版 1997 (シリーズ<わかる仏教>)
  • 『ひとりでは生きていけない』道心会編 道心会出版部 1998 (道心叢書)
  • 『念彼観音力 観音菩薩と観音経 あの観音の力を念じなさい』太陽出版 2000

共編著[編集]

  • 『仏教宗派辞典』 東京堂出版 1974
  • 『根本仏教 シンポジウム仏教』 佼成出版社 1976
  • 『講座密教』(全4巻) 宮坂宥勝梅原猛共編 春秋社 1976-77
  • 『砂漠と幻想の国 アフガニスタンの仏教』菅沼晃・金岡都共著 佼成出版社 1977
  • 『部派仏教 シンポジウム<仏教>』佼成出版社 1977
  • 『日本仏教の宗祖』大久保良順共編 東京堂出版 1977
  • 『空海辞典』東京堂出版 1979、新装版1999
  • 『大乗仏教 歴史編 シンポジウム 仏教』佼成出版社 1980
  • 『仏教入門』柳田聖山田村芳朗共著 筑摩書房 1981 (読書マップ)
  • 『古寺名刹大辞典』 東京堂出版 1981
  • 『大宇宙のドラマ 空海・その人と教え』 監修、鈴木出版 1984(まいとりぃ選書)
  • 『大乗菩薩の世界』 佼成出版社 1988
  • 『仏教日常辞典』増谷文雄共著 太陽出版 1994

翻訳[編集]

  • シチェルバトスコイ『大乗仏教概論 仏教の涅槃の概念』理想社 1957
  • シチェルバトスコイ『小乗仏教概論 仏教の中心概念 およびダルマ(法)という語の意義』理想社 1963
  • 「理趣経・ダラニ集」、『世界古典文学全集 大乗仏典』筑摩書房、1965
  • 空海『即身成仏義』太陽出版 1985
  • 空海『般若心経秘鍵』太陽出版 1986
  • ジュゼッペ・トゥッチ『マンダラの理論と実際 特に現代の深層心理学を考慮して』秋山余思共訳 金花舎 1992 (叢書/仏教文化の世界)  
  • 空海『弁顕密二教論』太陽出版 2003
  • 空海『傍訳弘法大師空海梵網経開題』遠藤祐純吉田宏晢共編著 四季社 2010

論文[編集]

外部リンク[編集]