那古町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
那古町
廃止日 1939年11月3日
廃止理由 新設合併
館山北条町那古町船形町館山市
現在の自治体 館山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
安房郡
隣接自治体 船形町、八束村滝田村国府村
那古町役場
所在地 千葉県安房郡那古町
 表示 ウィキプロジェクト

那古町(なごまち)とは、千葉県平郡(のちに安房郡)にかつて存在した町である。現在の館山市の北部に位置している。当初は凪原村を名乗ったが、町制時に旧村の名をそのまま町名としたため、館山市の地名として現存している。内房線那古船形駅にもその名をとどめているが、こちらは「なこ」と発音する。

沿革[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

町名を名乗る那古船形駅が存在するが、所在地は船形町であった。

道路[編集]

名所・旧跡[編集]

関連項目[編集]