遠くても feat.WISE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西野カナ > 西野カナの作品 > 遠くても feat.WISE
遠くても feat.WISE
西野カナシングル
初出アルバム『LOVE one.
B面 GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN
Saturday☆Night feat. GIORGEO 13
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
作詞・作曲 Kana Nishino(全作詞)
WISE(作詞 #1)
Giorgio Cancemi(作曲 #1#3)
VIVID Neon*(作詞・作曲 #2)
HAZARD ROBERT(作詞・作曲 #2)
GIORGIO 13(作詞 #3)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間40位(オリコン[1]
  • 登場回数12回(オリコンチャート[1]
  • 西野カナ シングル 年表
    MAKE UP
    (2009年)
    遠くても feat.WISE
    (2009年)
    君に会いたくなるから
    (2009年)
    LOVE one. 収録曲
    Love Collection 〜mint〜 収録曲
    ミュージックビデオ
    「遠くても feat.WISE」(Short Ver.) - YouTube
    テンプレートを表示

    遠くても feat.WISE」(とおくても・フィーチャリング・ワイズ)は、日本ポップ歌手西野カナの5枚目のシングル2009年3月18日SME Recordsから発売された。

    概要[編集]

    前作「MAKE UP」から約2か月ぶりのシングル。

    中京テレビ深夜番組SAKAE TA☆RO」の栄LOVE SONGプロジェクトにて、西野カナが名古屋の街で実際に遠距離恋愛の経験があるカップルを取材し、それも含め、西野カナ自身の遠恋体験を元に制作された楽曲で同番組の2009年3月度のエンディングテーマとしても使用された。

    初回仕様にはアナザージャケットが封入されている。

    表題曲のPVには当時、popteenのモデルだった舟山久美子と、men's eggのモデルである佐藤歩が出演。当時2人は交際関係にあり、popteenの特集に佐藤が登場したこともあったが、本曲発売から3ヵ月後に破局したことを明かしている[2]

    カップリング2曲目はシンディ・ローパーの代表曲のカヴァー。2008年9月にシンディのJAPAN TOURのオープニング・アクトを西野が務めた縁で、この曲をサンプリング・カヴァーした。コーラスに田母神智子板橋瑠美、中井一恵、上田ミレイ、岩村綾乃といった女性モデルが参加している[3]

    なお、歌詞に登場する観覧車はSAKAE TA☆ROの収録が行われていたサンシャイン栄のスカイボート、テレビ塔は名古屋テレビ塔、テレビ塔前の大通りは久屋大通のことを指す[4]

    収録曲[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.遠くても feat.WISEKana NishinoWISEGiorgio CancemiGiorgio Cancemi
    2.GIRLS JUST WANT TO HAVE FUNKana Nishino、VIVID Neon*、HAZARD ROBERTVIVID Neon*、HAZARD ROBERTVIVID Neon*
    3.Saturday☆Night feat.GIORGIO 13Kana Nishino、GIORGIO 13Giorgio CancemiGiorgio Cancemi
    合計時間:

    タイアップ[編集]

    曲名 タイアップ
    遠くても feat.WISE 中京テレビSAKAE TA☆RO』2009年3月度エンディング・テーマ

    収録アルバム[編集]

    関連項目[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]