道の駅くつき新本陣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
くつき新本陣
Kutsuki Shinhonjin01.JPG
情報コーナーのある「くつき新本陣」
所在地 520-1401
滋賀県高島市
朽木市場777
座標
登録路線 国道367号
登録回 第1回 (25002)
登録日 1993年4月22日
開駅日 不明
営業時間 9:00 - 17:00
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅くつき新本陣(みちのえき くつきしんほんじん)は、滋賀県高島市朽木市場にある国道367号道の駅である。

名称は、鯖街道(若狭街道)の宿場名および、それに因む合併前の村名(朽木村)による。

施設[編集]

鯖街道交流館

主な施設(建物)は、情報コーナーの入っている「くつき新本陣」と観光案内所・レストランのある「鯖街道交流館」など。

  • 駐車場
    • 普通車:93台
    • 大型車:3台
    • 身障者用駐車場:4台
  • トイレ
    • 男:大・小11
    • 女:8
    • 身障者用:2
  • 公衆電話
  • 休憩室(9:00 - 17:00)
  • 情報コーナー(9:00 - 17:00)
  • 観光・宿泊案内(9:00 - 17:00)
  • 物産品コーナー(売店)(9:00 - 17:00、火曜休)
  • レストラン「お食事処 さと」(10:30 - 17:00、火曜休)
  • 日曜朝市(日・祝日開催)

管理団体[編集]

アクセス[編集]

朽木学校前バス停がすぐ近くにあり、京阪・叡電 出町柳駅前からバスでアクセスできる(1日2往復、片道約1時間半)。

周辺[編集]

道の駅の前にある道路交差点名は「朽木学校前」で、旧朽木村の中心部に位置する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]