近大ナマズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

近大ナマズ(きんだいナマズ)は、近畿大学教授の有路昌彦によって開発されたナマズ[1]

概要[編集]

近畿大学で開発されたウナギ味のナマズであり、価格が高騰している二ホンウナギに代わると提案されている。2016年7月23日よりイオンでの販売が始まり、順次他のスーパーや百貨店にも出荷される[2]

2017年にはイオンは近大ナマズの蒲焼の販売店舗を121店から2100店に増やし、仕入れ数も増やした[3]

第84回毎日広告デザイン賞では、近大ナマズが登場した2016年正月の新聞広告が教育部門の準部門賞を受賞した[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]