近畿大学附属福岡高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
近畿大学附属福岡高等学校
過去の名称 近畿大学附属女子高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人近畿大学
校訓 敬 愛 信
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
通信制課程 (2017年閉課程)
単位制・学年制 学年制
設置学科 全日制普通科・看護科
通信制普通科
学科内専門コース 普通科スーパー特進コース/特別進学コース/進学コース
専攻科 看護専攻科
学期 3学期制
高校コード 40520F
所在地 820-8510
福岡県飯塚市柏の森11-6
北緯33度38分34.8秒 東経130度42分58.1秒 / 北緯33.643000度 東経130.716139度 / 33.643000; 130.716139
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

近畿大学附属福岡高等学校(きんきだいがくふぞくふくおかこうとうがっこう)は、福岡県飯塚市柏の森にある男女共学私立高等学校。学校法人近畿大学が運営している近畿大学附属学校。通称は「近大福岡」。

概要[編集]

  • 創立時より女子校であったが、のちに共学化され、理数科が設置された(その後、普通科スーパー特進コースに改組)
  • 2007年度(平成19年度)より広域通信制課程をスタートさせたが、2014年に募集停止し、2017年に閉課程した。

設置学科[編集]

全日制課程

  • 普通科
    • スーパー特進コース
    • 特別進学コース
    • 進学コース
  • 看護科(女子のみの募集)
  • 看護専攻科

沿革[編集]

  • 1965年
  • 1966年4月 普通科を設置
  • 1974年4月 衛生看護科を設置
  • 1977年4月 衛生看護専攻科を設置
  • 1998年4月 近畿大学附属女子高等学校を近畿大学附属福岡高等学校に改称。理数科(男女共学)設置
  • 2000年4月 普通科特別進学コースを男女共学化
  • 2001年9月 福岡キャンパスへ全面新築移転[1][2]
  • 2002年4月 普通科普通コースを男女共学化。衛生看護科を看護科に改称
  • 2005年4月 理数科を募集停止し普通科特別進学コース内のスーパー特進クラスに改組。衛生看護専攻科を看護専攻科に改称
  • 2007年4月 これまでの全日制とは別に通信制課程を設置
  • 2009年4月 普通科普通コースを普通科進学コースに改称
  • 2013年4月 普通科のコースをスーパー特進コース、特進コース、進学コースに改組
  • 2015年4月 通信制課程の生徒募集を停止
  • 2017年 通信制課程を廃止

校訓[編集]

敬 人を敬い人から敬われる
愛 人を愛し人から愛される
信 人を信じ人から信じられる

出身者[編集]

通学手段[編集]

死亡事件[編集]

  • 1995年7月 - 学級副担任(当時50歳)の教員が指示に従わなかった女子生徒(当時2年生)を平手で叩くなどの暴行、突き飛ばしたところコンクリート壁に後頭部を打ち付け死亡。加害教員は自らの公判で体罰を伴う指導方針を正当化した[5]。加害教員は1、2審とも傷害致死罪で懲役2年の実刑判決を受け、確定。なお、加害教員に対する嘆願署名運動が行われた際、被害者に対して誹謗中傷があった[5]

関連校[編集]

[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 近畿大学九州工学部(現近畿大学産業理工学部)の敷地南側にあった未使用区画に校舎を新築した。
  2. ^ 旧校舎は改築され、学生マンション「セトル飯塚」として利用されている。
  3. ^ 2010-12-04 11:36:56 『しつもん返し☆』
  4. ^ サンケイスポーツ特別版「BOAT RACE GIRL(2019年版)」
  5. ^ a b 藤井誠二「暴力の学校 倒錯の街―福岡・近畿大附属女子高校殺人事件」(朝日文庫)ISBN 978-4022613912

関連項目[編集]

外部リンク[編集]