辰巳泰子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

辰巳 泰子(たつみ やすこ、1966年1月10日 - )は、歌人

大阪市東淀川区(現・淀川区)生まれ。13歳から歌作を開始する。1985年高瀬一誌の導きにより「短歌人」に入会。大阪府立北野高等学校を経て、1987年京都府立大学女子短期大学部国語科卒。同年、『家族の季』で第33回角川短歌賞佳作。教材制作会社の営業をするが体調を崩し退職。89年まで大阪市立中学校国語講師。90年第1歌集『紅い花』で第34回現代歌人協会賞を当時最年少の24歳で受賞。98年夫と編集プロダクション海門イデア設立。99-2001年文芸誌「月鞠」を発行。2008年より結社「月鞠の会」として再出発し、主宰となる。

著書[編集]

  • 紅い花 歌集 砂子屋書房 1989.9
  • アトム・ハート・マザー 歌集 雁書館 1995.7
  • 仙川心中 歌集 砂子屋書房 1998.9
  • 恐山からの手紙 歌集 ながらみ書房 2000.12
  • セイレーン 歌集 邑書林 2005.6
  • 辰巳泰子集 邑書林 2008.1 (セレクション歌人
  • いっしょにお茶を 歌集 沖積舎 2012.9

参考[編集]

外部リンク[編集]