晋樹隆彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

晋樹 隆彦(しんじゅ たかひこ、1944年昭和19年〉5月9日 - )は日本の歌人出版人編集者。ながらみ書房社長。歌誌「心の花」選者。本名および編集者としての名義は及川隆彦(おいかわ たかひこ)。

略歴[編集]

1944年(昭和19年)5月9日、千葉県匝瑳郡野栄町に生まれる。法政大学文学部日本文学科卒業。

「短歌現代」編集長(短歌新聞社)などを経て、1985年(昭和60年)にながらみ書房を設立し、1989年に月刊「短歌往来」を創刊。2013年(平成25年)10月に、歌集『浸蝕』で第18回若山牧水賞を受賞する。

著書[編集]

歌集[編集]

  • 『感傷賦』(雁書館、1984年)
  • 『天心に帆』(北羊館、1991年)
  • 『秘鑰』(はる書房、2004年)
  • 『浸蝕』(本阿弥書店、2013年)

その他[編集]

  • 『歌人片影 - 出会いの風景』(はる書房、1993年)
  • 『インタビュー現代短歌 うた・ひと往来』(春風社、2006年)
  • 『編集者の短歌史』(はる書房、2018年)

参考[編集]

外部リンク[編集]