誠品書店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
誠品股份有限公司
The Eslite Corporation
企業形態 股份有限公司
業種 小売業
設立 1989年1月24日
創業者 呉清友
本社  台湾台北市信義区松徳路196号B1
事業地域 台湾中国香港
製品 書籍販売、ショッピングセンター経営
売上高 新臺幣110億元
従業員数 約1,600人
子会社 誠品生活股份有限公司
誠品旅館事業股份有限公司
誠品開発物流股份有限公司
ウェブサイト 誠品
テンプレートを表示
敦南店
敦南店内装
信義旗艦店
信義旗艦店内装
誠品生活松菸店内装

誠品書店(せいひんしょてん、英語:Eslite) は台湾の大型書店チェーンである。呉清友が1989年に創業した。当初は芸術人文方面の書籍を主に取り扱っていたが、のちに総合書店に転換し,同時に書店を中心としたショッピングセンターの展開も始めている。2004年には《TIME》誌アジア版の「アジアで最も優れた書店」に選ばれたほか、2011年には中華民国経済部による「台湾百大品牌」文創服務類別企業にも選ばれた。

歴史[編集]

  • 1974年 誠建股份有限公司設立。ヨーロッパやアメリカの厨房機器などを輸入する商社であった。
  • 1989年 誠品股份有限公司設立。 最初の本店は台北市の仁愛敦南円環前にあった。
  • 1995年 現在の本店である敦南店に移転。
  • 1996年 誠品零售事業部設立。
  • 1999年 誠品桃園遠百店開業。誠品敦南店24時間営業開始。
  • 2000年 誠品全球網路股份有限公司設立。
  • 2001年 誠品開發物流股份有限公司設立。誠品高雄大遠百店開業。
  • 2002年 誠品零售事業部と流通事業部が合併し、生活事業部が発足。また、誠品書店の事業理念として「人文、藝術、創意、生活」を制定。
  • 2005年9月 誠新股份有限公司設立。
  • 2006年1月 誠品信義旗艦店開業。
  • 2007年9月 誠品台東故事館開業。
  • 2008年8月 オンライン書店を全面刷新。
  • 2008年9月1日 敦南店が改装のために一時閉店、同年10月11日再営業開始。
  • 2009年10月 誠新股份有限公司を誠品生活股份有限公司に改称。
  • 2010年9月 台北新世界購物中心の経営権を取得
  • 2011年5月 台北駅K区地下街の経営権を取得。「誠品站前店」として再開業。
  • 2012年8月 香港一号店の「誠品香港銅鑼湾店」開業
  • 2012年11月 誠品生活新板店開業。
  • 2013年8月 新しい形態の店舗として誠品生活松菸店を松山文創園区台北文創大楼内に開業。
  • 2015年3月6日 ホテル事業として誠品行旅を台北文創大楼内に開業。
  • 2015年8月4日 アメリカのCNNによって、敦南店が24時間営業や様々な言語の書籍を取り扱っていることが評価される、最も優れた17の書店として選ばれた。[1]
  • 2015年11月29日 中国最初の旗艦店として誠品生活蘇州が開業。
  • 2017年7月15日 台北捷運淡水信義線中山駅双連駅の間にある中山地下書店街の運営権を取得し、誠品R79として改装し仮営業開始。同年8月7日正式営業開始[2]

店舗[編集]

台湾[編集]

台湾では41店舗を展開している。そのうち、台北市にある敦南店(本店)は24時間営業している。

  • 台北市:敦南店、信義店、松菸店、忠孝SOGO店、駅前店、台北駅捷運店、台大店、武昌店、西門店、士林店、東湖店、実践店、美麗華店、誠品R79
  • 新北市:林口店、板橋店、新板店、亞東病院店、双和比漾店
  • 桃園市:台茂店、桃園大遠百店、中壢SOGO店、中壢大江店
  • 新竹市:巨城店
  • 台中市:勤美綠園道店、中友店、台中大遠百店、台中金典店
  • 雲林県:虎尾店
  • 台南市:文化センター店、安平店、南紡店
  • 高雄市:高雄大遠百店、大統店、高雄医学院店、夢時代店、大立店、駁二店、高雄SOGO店
  • 屏東県:太百店
  • 宜蘭県:宜蘭店
  • 台東県:台東店

香港[編集]

香港銅鑼湾店

香港では尖沙咀銅鑼湾太古城に合計3店舗を展開している。

中国[編集]

誠品書店蘇州店

2015年、中国初の誠品蘇州店が開店した。

閉店した店舗[編集]

  • 誠品書店京華
  • 誠品116
  • 誠品書店天母忠誠店 - 2015年12月19日閉店。[3]

参考文献[編集]

  1. ^ CNN評選全球17間最酷書店 敦南誠品上榜” (中国語). 臺北市: 中央通訊社 (2015年8月5日). 2016年5月4日閲覧。
  2. ^ 誠品R79|台灣誠品生活網|創造你的光譜生活!” (中国語). 臺北市: 誠品生活 (2017年8月). 2017年8月11日閲覧。
  3. ^ 何秀玲 (2015年11月5日). “誠品生天母忠誠店 將結束營業” (中国語). 臺北市: 聯合影音. 2016年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]