西鎌倉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西鎌倉駅
西鎌倉駅・新駅舎(2011年3月3日撮影)
西鎌倉駅・新駅舎(2011年3月3日撮影)
にしかまくら
Nishikamakura
SMR4 湘南深沢 (2.1km)
(0.8km) 片瀬山 SMR6
所在地 神奈川県鎌倉市西鎌倉
駅番号 SMR5
所属事業者 湘南モノレール
所属路線 江の島線
キロ程 4.7km(大船起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
2,629人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1970年昭和45年)3月7日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホーム(2008年12月)
旧駅舎(2008年8月)

西鎌倉駅(にしかまくらえき)は、神奈川県鎌倉市西鎌倉にある、湘南モノレール江の島線である。駅番号SMR5

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線の高架駅。開業以来、ホーム上屋の延伸が行われた程度で殆ど手が加えられずに推移していたが、2011年3月3日、鎌倉市第3次総合計画・第2期基本計画にもある当駅駅施設のバリアフリー化が完了し、施設の供用を開始した[1]。駅構内では階段並びにエレベーターでの移動が可能である。無人駅のため券売機ならびに自動精算機脇に駅係員連絡用インターホンが設置されている。構内では2005年(平成17年)から採用された第1次サインシステムが全面的に採用されているほか、駅舎外ではあるが当路線唯一となるオープン型宅配ロッカーPUDOステーションが設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 江の島線 湘南江の島方面
2 湘南深沢大船方面

利用状況[編集]

近年の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1998年 2,987 [2]
1999年 2,837 [3]
2000年 2,764 [3]
2001年 2,708 [4]
2002年 2,617 [4]
2003年 2,593 [5]
2004年 2,619 [5]
2005年 2,621 [6]
2006年 2,603 [6]
2007年 2,571 [7]
2008年 2,483 [7]

駅周辺[編集]


バス路線[編集]

  • 津村
    • 京浜急行バス
      • 大船駅(船5,6)(鎌倉山・深沢経由)
      • 鎌倉駅(鎌5,6)(鎌倉山・大仏経由)
      • 諏訪ヶ谷循環(鎌5,船5) ※朝のみ
      • 江ノ島(鎌6,船6) (諏訪ヶ谷経由)
    • 江ノ電バス
      • 藤沢駅(片瀬山経由)
      • 藤沢駅(手広経由)
      • 大船駅(手広経由)
      • 江ノ島(腰越駅経由)
      • 小動循環(腰越駅経由) ※平日1本のみ小動止
      • 七里ヶ浜東台循環(腰越駅経由) ※2-4本のみ
      • 新鎌倉山循環

歴史[編集]

  • 1970年昭和45年)3月7日 - 大船駅 - 当駅間開通にともない終着駅として開業。
  • 1971年(昭和46年)7月1日 - 湘南江の島駅までの延伸により中間駅となる。
  • 2008年(平成20年)2月24日 - 湘南深沢駅方面からの進入列車がブレーキ故障のため停止信号を冒進し、片瀬山駅側分岐器に衝突する事故が発生。
  • 2011年(平成23年)3月3日 - バリアフリー化改修工事完了と共に、施設の供用を開始する[1]
  • 2012年(平成24年)3月31日 - 自動改札機と自動精算機が導入され、供用を開始する。
  • 2018年(平成30年)4月1日 - PASMOの利用が可能となる。

隣の駅[編集]

湘南モノレール
江の島線
湘南深沢駅(SMR4) - 西鎌倉駅(SMR5) - 片瀬山駅(SMR6)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “西鎌倉駅がリニューアル”. タウンニュース鎌倉版. (2011年3月11日). http://www.townnews.co.jp/0602/2011/03/11/97745.html 2015年4月9日閲覧。 
  2. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)227ページ
  3. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)229ページ
  4. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)227ページ
  5. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)229ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)231ページ
  7. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)245ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]