藤森かよこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

藤森 かよこ(ふじもり かよこ、1953年 - )は、日本英米文学者政治学者アイン・ランド研究者、リバタリアンフェミニスト福山市立大学名誉教授。

概要[編集]

愛知県名古屋市出身。南山大学文学部英文科卒業、同大学院文学研究科博士課程満期退学。1986年岐阜市立女子短期大学講師、1988年金城学院大学短期大学部講師、助教授、1996年桃山学院大学助教授、教授、2011年福山市立大学教授、2017年退職、名誉教授[1][2]。英米文学からアイン・ランド研究に転向。夫は藤森清金城学院大学教授(日本近代文学)。

著書[編集]

  • 『馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。』ベストセラーズ, 2019.12
  • 『馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。』ベストセラーズ, 2020.12
  • 『優しいあなたが不幸になりやすいのは世界が悪いのではなく自業自得なのだよ』大和出版, 2021.4
編著
  • 『クィア批評』編. 世織書房, 2004.12

訳書[編集]

  • ジュディス・フェッタリー『抵抗する読者 フェミニストが読むアメリカ文学』鵜殿えりか共訳. ユニテ, 1994.5
  • アイン・ランド「水源ビジネス社(2004年)
  • アイン・ランド「利己主義という気概 : エゴイズムを積極的に肯定する」ビジネス社(2008年)

夫・藤森清 [編集]

(ふじもり きよし、1953年- ) 長野県生まれ。1976年南山大学文学部国文科卒、高校教師を経て、1994年名古屋大学大学院国文学博士課程満期退学、1995年「近代小説における「語り」序説」で文学博士名古屋大学)の学位を取得。1994年名古屋大学助手金城学院大学助教授教授。妻は藤森かよこ[3]

著書[編集]

共編著・監修[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アイン・ランドと新自由主義 (奥村健二教授・堀田誠三教授・藤森かよこ教授退職記念号) 藤森 かよこ 都市経営 : 福山市立大学都市経営学部紀要 = Urban management : bulletin of the Faculty of Urban Management, Fukuyama City University (9), 17-33, 2016
  2. ^ kayokofujimori” (日本語). アイン・ランドには関係ない藤森かよこのBlog. 2021年1月27日閲覧。
  3. ^ 『語りの近代』