コンテンツにスキップ

蔵人賢樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

蔵人 賢樹(くろうど まさき、1979年1月25日-)は日本実業家神奈川県出身[1]コロワイド代表取締役会長である蔵人金男(くろうど かねお)の長男[2][3][4]

コロワイド専務取締役。コロワイドの連結子会社であるシルスマリア[5]、WORITS、大戸屋ホールディングス代表取締役社長

来歴・人物[編集]

神奈川県逗子市出身。逗子市立久木中学校卒業、横浜隼人高等学校卒業[6]2003年平成15年)、文教大学情報学部経営情報学科を卒業[1]

ビッグワイズ、シルスマリアの代表取締役となった後、2010年にコロワイドへ入社。コロワイド東日本レストラン営業本部長、関東第三営業本部本部長を経て、2011年にコロワイド取締役に就任。2013年にはフードテーブルの代表取締役社長を兼務。

2016年にコロワイド専務取締役に就任、2017年に子会社コロワイドMD社長に就任[1]2019年にはWORITS社長に就任。同時期にシルスマリア社長に再任、シルスマリアの決算公告での同社代表取締役は、第12期(2018年)は岡本和之[7]、第13期(2019年)から蔵人賢樹[8]

2020年11月4日付で、大戸屋ホールディングス代表取締役社長に就任[4][9]。大戸屋HD社長就任後は、作業工程を分単位まで見直して徹底した人件費カットに取り組んだ[10]

経歴[編集]

  • 2003年平成15年)
    • 7月:ビッグワイズ代表取締役
  • 2006年(平成18年)
    • 9月:シルスマリア代表取締役
  • 2010年(平成22年)
    • 4月:コロワイド入社
    • 6月:コロワイド東日本(現コロワイドMD) レストラン営業本部本部長
  • 2011年(平成23年)
    • 1月:コロワイド東日本 関東第三営業本部本部長
    • 6月:コロワイド東日本 関東営業本部本部長
    • 6月:コロワイド取締役
  • 2012年(平成24年)
    • 4月:コロワイド常務取締役
  • 2013年(平成25年)
    • 3月:フードテーブル代表取締役社長
  • 2016年(平成28年)
    • 4月:コロワイド専務取締役(現任)
  • 2017年(平成29年)
    • 6月:コロワイドMD代表取締役社長
  • 2019年(平成31年)
    • 3月:WORITS代表取締役社長(現任)
  • 2020年(令和2年)
    • 11月:大戸屋ホールディングス代表取締役社長(現任)

脚注[編集]

  1. ^ a b c コロワイドMD社長に蔵人氏”. 日本経済新聞 (2017年5月30日). 2020年9月27日閲覧。
  2. ^ 外食ウォーズ コロワイド「両社創業家を役員に」、大戸屋への要求判明”. 日経ビジネス. 日経BP (2020年4月15日). 2022年3月6日閲覧。 “コロワイド側は、創業者・蔵人金男会長の長男である蔵人賢樹氏を窪田氏に代わる大戸屋HDの新社長の候補者とする意向だ。”
  3. ^ コロワイド・蔵人金男会長 外食日本一を目指しM&Aに邁進 日刊ゲンダイ、2020年10月29日
  4. ^ a b 大戸屋HD、新社長にコロワイドの蔵人賢樹氏 日本経済新聞電子版、2020年11月4日、2022年3月6日閲覧。
  5. ^ SILSMARIA会社概要”. SILSMARIA. 2020年9月27日閲覧。
  6. ^ 『役員四季報』2016年版
  7. ^ 第13期決算公告』(プレスリリース)株式会社シルスマリア、2019年6月27日https://catr.jp/companies/16850/16425/settlements/1b150/1125622020年9月28日閲覧 
  8. ^ 第12期決算公告』(プレスリリース)株式会社シルスマリア、2018年6月27日https://catr.jp/companies/16850/16425/settlements/c8add/166932020年9月28日閲覧 
  9. ^ 代表取締役の異動に関するお知らせ” (PDF). 株式会社大戸屋ホールディングス (2020年11月4日). 2021年3月12日閲覧。
  10. ^ コロワイド出身社長が語る大戸屋再建の秘策 買収劇から約1年、大戸屋HD「黒字化」への難路 週刊東洋経済Plus、東洋経済新報社、2021年11月14日

参考文献[編集]

関連項目[編集]

ビジネス
先代
窪田健一
大戸屋ホールディングス社長
第3代:2020年 -
次代
-
先代
窪田健一
大戸屋社長
第5代:2020年 -
次代
-