窪田健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

窪田 健一(くぼた けんいち、1970年8月18日 - )は、日本実業家大戸屋ホールディングス代表取締役社長、大戸屋代表取締役会長。

人物・経歴[編集]

埼玉県出身[1]大戸屋ホールディングス代表取締役会長兼社長を務めた三森久実は母方の従兄[2]。1993年東洋大学法学部法律学科卒業[3]ライフコーポレーション入社。1996年大戸屋入社。2007年大戸屋取締役。2011年大戸屋代表取締役社長[1]。2012年から大戸屋ホールディング代表取締役社長を務め、2015年から海外事業本部長を兼務するなど、アジアを中心とした海外での展開などにあたった[4][3]。2017年大戸屋代表取締役会長[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]


先代:
三森久実
大戸屋ホールディングス社長
2012年 -
次代:
(現職)