蓬田智佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
柔道
世界ジュニア
2009 パリ 44kg級
アジアジュニア
2007 ハイデラバード 45kg級

蓬田 智佳(よもぎた ともか、1992年7月14日 - )は、栃木県出身の、日本人の女子柔道選手である。階級は48kg級。身長147cm。血液型はA型。段位は参段。組み手は左組み。得意技は背負投。現在はJR東日本に所属[1]

経歴[編集]

家族全員がインターハイに出場経験のある柔道一家だった。そのため、柔道は10歳の時に昭徳館で始めた[1][2]。小学校6年生の時には全国小学生学年別柔道大会軽量級に出場するが、予選リーグで敗れた。白鴎大足利中学3年の時に全国中学校柔道大会44kg級で優勝を飾った。さらには、アジアジュニアの45kg級でも優勝を果たした[3]白鴎大足利高校2年の時にはインターハイ48kg級で5位となった。また、世界ジュニアには新設された44kg級に出場すると、優勝を飾った[4]

2011年には東海大学へ進学した。入学後はこれといった成績は収められなかったものの、4年の時には講道館杯で5位に入った[1]

2015年に大学を卒業すると、JR東日本の所属となった。選抜体重別では初戦で三井住友近藤亜美小外刈で敗れた[5]。2018年のヨーロッパカップ・ツェリェでは準決勝でウクライナのダリア・ビロディドに敗れて3位だった[6]

戦績[編集]

44kg級での戦績

48kg級での戦績

(出典[1]JudoInside.com)。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]