2009年世界ジュニア柔道選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

2009年世界ジュニア柔道選手権大会(第15回世界ジュニア柔道選手権大会)はフランスパリ2009年10月22日から10月25日まで開催された。当初ギリシャアテネで開催される予定だったが、大会2ヶ月前になってパリに変更された[1]

概要[編集]

今大会から男女とも最軽量級が増設された[2]。さらに、今大会は試験的に一度目の足取りは指導だが、2度目は反則負けとなるルールが適用された(これを受けて2010年からは足取りは一度で反則負けになるさらに厳しいルールが採用されることになった)[3]。また、副審を置かずに主審のみが試合を受け持ち、必要な時には審判委員(ジュリー)と判定の協議を行う主審一人制が試されたが、こちらは時期尚早として2010年以降の大会では正式採用されなかった[4]

メダリスト[編集]

男子[編集]

Event
55kg以下級 日本の旗 志々目徹 アゼルバイジャンの旗 イルガル・ムシキエフ ポーランドの旗 ルーカス・キエルバシンスキ
チャイニーズタイペイの旗 フアン・シェンティン
60kg以下級 日本の旗 山本浩史 モンゴルの旗 ダワードルジ・トゥムルフレグ カザフスタンの旗 イリヤス・イズマジロフ
フランスの旗 フローレン・ウラニ
66kg以下級 日本の旗 森下純平 ポーランドの旗 グルゼゴルジ・レヴィンスキ ハンガリーの旗 ゾルト・ゴリャナチ
ベルギーの旗 ケネス・バンガンスベケ
73kg以下級 日本の旗 西山雄希 ウクライナの旗 ヴィタリー・ポポビッチ フランスの旗 ティボー・ドラジュス
ジョージア (国)の旗 ラシャ・ズラビアーニ
81kg以下級 フランスの旗 ロイク・ピエトリ ロシアの旗 マゴメド・マゴメドフ 日本の旗 川上智弘
ドイツの旗 ヤニック・ガッチェ
90kg以下級 ウクライナの旗 ケジャウ・ニャバリ ジョージア (国)の旗 アルチル・シンジカシビリ 日本の旗 西山大希
エストニアの旗 グリゴリ・ミナスキン
100kg以下級 チェコの旗 ルカシュ・クルパレク ポーランドの旗 トマス・ドマンスキ オランダの旗 トビアス・モル
スペインの旗 アレヤンドロ・サンマーティン
100kg超級 大韓民国の旗 チョ・ウンセム ロシアの旗 マゴメド・ナズムディノフ ドイツの旗 マアンドレ・ブライトバルト
イタリアの旗 ドメニコ・グイダ

女子[編集]

Event
44kg以下級 日本の旗 蓬田智佳 ドイツの旗 カタリナ・メンツ トルコの旗 エブル・シャヒン
チリの旗 アントニエタ・ガレギロス
48kg以下級 ブラジルの旗 サラ・メネゼス 日本の旗 遠藤宏美 トルコの旗 デリヤ・シビル
大韓民国の旗 キム・ミリ
52kg以下級 コソボの旗 マイリンダ・ケルメンディ イスラエルの旗 シャハール・レヴィ 日本の旗 加賀谷千保
トルコの旗 ツグバ・ゼヒール
57kg以下級 ハンガリーの旗 ヘドヴィグ・カラカス オランダの旗 ユール・フランセン 日本の旗 瓜生愛子
スロベニアの旗 ティナ・トルステニャク
63kg以下級 日本の旗 山本小百合 大韓民国の旗 ソン・セロム ブラジルの旗 マリアナ・シルバ
スロベニアの旗 ヴロラ・ベデティ
70kg以下級 日本の旗 田知本遥 フランスの旗 リュシ・ペロー ハンガリーの旗 ヨー・アビゲール
ロシアの旗 ダリア・ダヴィドワ
78kg以下級 日本の旗 緒方亜香里 アメリカ合衆国の旗 ケイラ・ハリソン ブラジルの旗 マイラ・アギアル
ドイツの旗 ルイーゼ・マルツァン
78kg超級 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ラリサ・ツェリッチ ウクライナの旗 イリーナ・キンゼルスカ 日本の旗 山部佳苗
リトアニアの旗 サンドラ・ヤブロンスキテ

各国メダル数[編集]

国・地域
1 日本の旗 日本 8 1 5 14
2  ウクライナ 1 2 0 3
3 フランスの旗 フランス 1 1 2 4
4 大韓民国の旗 韓国 1 1 1 3
5 ブラジルの旗 ブラジル 1 0 2 3
 ハンガリー 1 0 2 3
7 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 1 0 0 1
 チェコ 1 0 0 1
コソボの旗 コソボ 1 0 0 1
10 ポーランドの旗 ポーランド 0 2 1 3
ロシアの旗 ロシア 0 2 1 3
12 ドイツの旗 ドイツ 0 1 3 4
13 ジョージア (国)の旗 ジョージア 0 1 1 2
オランダの旗 オランダ 0 1 1 2
15 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 0 1 0 1
イスラエルの旗 イスラエル 0 1 0 1
モンゴルの旗 モンゴル 0 1 0 1
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 1 0 1
19 トルコの旗 トルコ 0 0 3 3
20 スロベニアの旗 スロベニア 0 0 2 2
21  ベルギー 0 0 1 1
 チリ 0 0 1 1
スペインの旗 スペイン 0 0 1 1
 エストニア 0 0 1 1
イタリアの旗 イタリア 0 0 1 1
 カザフスタン 0 0 1 1
 リトアニア 0 0 1 1
チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 0 0 1 1

日本人選手の成績[編集]

男子[編集]

55kg級   志々目徹  金メダル
60kg級   山本浩史  金メダル
66kg級   森下純平  金メダル
73kg級   西山雄希  金メダル
81kg級   川上智弘  銅メダル
90kg級   西山大希  銅メダル
100kg級   高木海帆  3回戦敗退
100kg超級   豊田竜太  5位

女子[編集]

44kg級   蓬田智佳  金メダル
48kg級   遠藤宏美  銀メダル
52kg級   加賀谷千保  銅メダル
57kg級   瓜生愛子  銅メダル
63kg級   山本小百合  金メダル
70kg級   田知本遥  金メダル
78kg級   緒方亜香里  金メダル
78kg超級   山部佳苗  銅メダル

脚注[編集]

  1. ^ 総会続報
  2. ^ Sports and Organization Rules Edition July 2010
  3. ^ 「世界ジュニア柔道選手権2009」近代柔道 ベースボールマガジン社、2009年12月号、33頁
  4. ^ 「全日本柔道連盟のページ」近代柔道 ベースボールマガジン社、2010年2月号、66頁

外部リンク[編集]