萩原工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
萩原工業株式会社
HAGIHARA INDUSTRIES INC.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
712-8502
岡山県倉敷市水島中通一丁目4番地
設立 1962年(昭和37年)11月29日
業種 その他製品
法人番号 7260001014438
事業内容 化学繊維製品・産業機械 製造
代表者 代表取締役会長 萩原邦章
代表取締役社長兼社長執行役員 浅野和志
資本金 17億78百万円
売上高 単体216億円、連結232億円
(2017年10月期)
営業利益 単体25億円、連結27億円
(2017年10月期)
総資産 単体246億円、連結271億円
(2017年10月)
従業員数 単体438人(2017年10月)
決算期 10月末日
外部リンク www.hagihara.co.jp
テンプレートを表示

萩原工業株式会社(はぎはらこうぎょう、HAGIHARA INDUSTRIES INC.)は、岡山県倉敷市水島に本社を置く、化学繊維製品を製造・販売するメーカー。東京証券取引所第一部上場。

概要[編集]

1892年(明治25年)、岡山県浅口郡西阿知町(現在の倉敷市西阿知町)に、い草を使用した畳表花筵を扱う萩原商店として創業。

1962年(昭和37年)、花筵たて糸用ポリエチレン糸の製造販売を目的に株式会社萩原商店水島工場を分社独立し、現在は水島臨海工業地帯の一画に本社を置くブルーシートのトップメーカーとなっている。

沿革[編集]

  • 1962年昭和37年) - 設立。資本金1,500万円。
  • 1964年(昭和39年) - 合成樹脂繊維フラットヤーンを開発[1]
  • 1967年(昭和42年) - アメリカ・中近東・中南米・東南アジアにプラント輸出開始。
  • 1970年(昭和45年) - 笠岡工場完成。東京営業所開設。
  • 1973年(昭和48年) - 現在地に本社工場完成。
  • 1989年平成元年) - 里庄工場完成。
  • 1991年(平成 3年) - 物流センター完成。
  • 1994年(平成 6年) - 札幌営業所を開設。
  • 1995年(平成 7年) - 資本金7億200万円。
  • 2000年(平成12年) - 大阪証券取引所第2部上場(2007年6月23日上場廃止)。資本金10億800万円。
  • 2001年(平成13年) - 東京証券取引所第2部上場。
  • 2002年(平成14年) - 福岡営業所を開設。
  • 2004年(平成16年) - 「ISO 9001:2000」取得。
  • 2013年(平成25年) - 岡山県文化奨励賞受賞。
  • 2014年(平成26年) - 東京証券取引所第1部に指定替え。
  • 2018年(平成30年) - 海外代理店EPC社買収。
  • 2018年(平成30年) - 日本でいちばん大切にしたい会社大賞経済産業大臣賞受賞。
  • 2018年(平成30年) - 東洋平成ポリマー株式会社を買収。

事業所[編集]

  • 本社・工場 - 岡山県倉敷市水島中通

系列企業[編集]

関連企業[編集]

  • 萩原株式会社

提供番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第39期 中間事業報告書 p.14 - 萩原工業株式会社

参考文献[編集]

  • 『2011年度版 岡山企業年報』 発行者:安藤展義、発行所:株式会社瀬戸内経済レポート、2010年11月発行。

外部リンク[編集]