菓子浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

菓子 浩(かし ひろし、1968年[1] - )は、日本のテレビプロデューサー演出家NHK職員。

富山県[1][2]富山市[3][4]出身。富山県立富山中部高等学校を経て[3]1993年神戸大学経営学部を卒業[5]、同年、NHKに入局[1][6]。初任地は京都局だった[3][4][7]

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 あまちゃん Part2』 p.90 (NHK出版ISBN 978-4149235646
  2. ^ 朝ドライフ 第3回 『ひよっこ』制作統括 菓子浩プロデューサーに聞く【前編】「あの優しくあたたかい『ひよっこ』の物語をどのように作りあげたのか?菓子プロデューサーに聞く制作の舞台裏」 - otoCoto 木俣冬 2017年9月29日
  3. ^ a b c 首都圏の県人 〈NHK制作局ドラマ番組部チーフ・プロデューサー〉菓子浩氏(富山市出身) - 北日本新聞、2017年3月20日
  4. ^ a b NHK「ひよっこ」を振り返って ドラマ番組部チーフ・プロデューサー 菓子 浩(富山出身) - 北日本新聞、2017年9月29日
  5. ^ a b 20日の「芋たこ」スペシャルは神戸大コンビが演出&語り (2007.05.16) - 神戸大学トピックス バックナンバー vol.34 (2007.04~2007.06)
  6. ^ 同期入局した人物として、井上剛吉田照幸らがいる。
  7. ^ 朝ドライフ 第4回 『ひよっこ』制作統括 菓子浩プロデューサーに聞く【後編】「20%を超えない時期も内容に自信があった。制作統括が語る視聴者と作り手との繋がり。」 - otoCoto 木俣冬 2017年9月30日
  8. ^ “異色の朝ドラ『ひよっこ』、Pが明かす裏話「10年間ドラマの予定が4年間に」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月6日). https://www.oricon.co.jp/confidence/special/50405/ 2018年6月24日閲覧。 
  9. ^ 「それからの海」出演者決定 特集ドラマシリーズ - NHKドラマトピックスブログ、2012年1月14日
  10. ^ NHK、被災地舞台にドラマ制作 来年3月に全国放送 - スポニチ、2011年12月21日
  11. ^ エランドール賞歴代受賞者一覧”. 一般社団法人日本映画テレビプロデューサー協会. 2018年1月22日閲覧。