羽鳥徹哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

羽鳥 徹哉(はとり てつや、1936年1月18日 - 2011年12月12日)は、日本近代文学の研究者、成蹊大学名誉教授。

新潟県刈羽郡小国町生まれ。本名・一英(かずえい)。1959年新潟大学教育学部中学校国語科卒業、西蒲原郡中之口村、内野で教員生活ののち、1968年東京大学大学院国文学専攻博士課程単位取得満期退学。愛知教育大学助教授、鶴見大学教授、1982年より成蹊大学教授を務めた。2004年定年退職、名誉教授。74年から徹哉の名を使うが、76年まで一英と併存していた[1]

川端康成を専門としており、知ってるつもり?!の川端康成の回(1993年12月12日)にゲストとして出演したこともある。

2011年12月12日、肺炎のため死去[2][3]。75歳没。

著書[編集]

  • もっとゆっくり大きく飛べよ 教育出版センター 1973(虫ブックス)
  • 作家川端の基底 教育出版センター 1979
  • 作家川端の展開 教育出版センター 1993
  • 作家の魂 日本の近代文学 勉誠出版 2006

編著[編集]

  • 川端康成 日本の美学 有精堂出版 1990(日本文学研究資料新集)
  • 川端康成全作品研究事典 原善共編 勉誠出版 1998
  • 横光利一事典 井上謙神谷忠孝共編 おうふう 2002
  • 現代のバイブル 芥川龍之介「河童」注解 勉誠出版 2007

脚注[編集]

  1. ^ ただし大学内では羽鳥一英名義で活動しており、成蹊会HPにも羽鳥一英名義で訃報記事が掲載されている。羽鳥 一英先生(成蹊大学名誉教授・元文学部) 逝去 2011年12月13日
  2. ^ “羽鳥徹哉氏=成蹊大学名誉教授”. 読売新聞. (2011年12月13日). http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20111213-OYT1T01330.htm 2011年12月21日閲覧。 
  3. ^ 羽鳥徹哉氏が死去 成蹊大名誉教授 笠間書院ブログ 2011年12月16日