笹部佳子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

笹部 佳子(ささべ・よしこ、197x年11月14日 - )は、日本フリーアナウンサーフリーライター韓国在住で、同国に関連した活動が多い。愛称は「ささ姫」。

経歴[編集]

福岡県北九州市出身。1995年神戸学院大学法学部卒業[1]

大学卒業後は、NHK富山放送局契約社員として勤務し、地域情報番組でのキャスターを務めた。契約期間満了後には、地元・福岡県におけるフリーアナウンサーとして活動していた。

2000年平成12年)10月、「韓国の熱気を体感しよう」と思い立って同国に移住した。初めは韓国語を全く話せず、西江大学校語学堂において語学学習から開始した。同校において1年半のあいだ韓国語を学んだ後、本格的に韓国に拠点を移しての活動を開始した。2004年4月、3年余の経験をもとに書いた『韓国で働く』(めこん社)を出版。

2004年10月、ソウルで「COCORO」[2]を設立。以降、韓国人スタッフと共に各媒体の取材活動を続けるほか、日韓交流イベントの司会企画、コーディネイト、制作を行っている。またこの頃から、韓国KBSの国際放送「KBS WORLD Radio」に、パーソナリティーとして出演している。

メディア出演[編集]

  • 玄海灘に立つ虹(KBS WORLD Radio日本語放送、金曜)
  • たとえば…こんなラジオ『ラジオ体操シーズン2』(同上、土曜)
  • ルー大柴のソウル探訪 カジノを愉しむ旅(旅チャンネルMONDO21
  • ETV特集 日本と朝鮮半島2000年 第6回 蒙古襲来の衝撃(NHK教育)
  • 「ムービームービーソウル」「ドラマシティーソウル」ナレーション(衛生劇場)

出典[編集]

外部リンク[編集]