第一原理バンド計算

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第一原理バンド計算(だいいちげんりバンドけいさん)は、実験結果に依らないで(第一原理)計算が遂行されるバンド計算である。第一原理電子構造計算第一原理電子状態計算、あるいは単にバンド計算とも言う。

第一原理バンド計算手法には、様々なものがある。主に、擬ポテンシャル+平面波基底によるものと、全電子による電子状態計算手法とがある。全電子手法には、LMTO法APW法線形化 APW 法(LAPW法)、KKR法とそのフルポテンシャル版などがある。

擬ポテンシャル手法[編集]

全電子手法[編集]

その他の手法[編集]

関連項目[編集]