立川平林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
立川たてかわ 平林ひらりん
.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}立川(たてかわ) .mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}平林(ひらりん)
丸に左三蓋松は、立川流定紋である
本名 平林ひらばやし 芳金よしかね
生年月日 (1973-07-25) 1973年7月25日(48歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県知多郡東浦町
師匠 7代目立川談志
立川談慶
名跡 1. 立川平林(2005年 - )
活動期間 2005年 -
活動内容 防犯落語
所属 落語立川流
公式サイト 立川平林公式ブログ

立川 平林(たてかわ ひらりん、1973年7月25日 - 、本名:平林ひらばやし 芳金よしかね)は、日本の落語家である[1]落語立川流所属の真打[1]。悪質商法などへの注意を啓発する「防犯落語」の公演を開催する [2][3]

来歴・人物[編集]

1973年7月、愛知県知多郡東浦町出身[2]東浦町立東浦中学校日本福祉大学付属高等学校を経て、東洋大学文学部印度哲学科中退[1]

2005年3月、立川談志に入門。2007年7月、二つ目に昇進する。2012年、談志の死去により、談慶門下へ移籍する[1]2014年安来節全国優勝大会に優勝し、安来節どじょうすくい踊りで日本一となる。正調安来節保存会会員準師範保持。日本舞踊若柳流[1]2018年10月、真打に昇進した。

落語の中に、社会問題を取り込んだ防犯落語、ヴィーガン落語、エシカル落語、動物愛護落語などの公演を実施する[1]

防犯落語[編集]

振り込め詐欺悪質商法等への注意を啓発する「防犯落語」を聴いてもらう活動に力を入れ、各地での公演が300回を超えた[2][3]。これらの活動に対して、警視庁より7回、愛知県警より2回感謝状を授与された[1]

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]