福岡県立博多青松高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福岡県立博多青松高等学校
正面から
国公私立の別 公立学校
設置者 福岡県の旗 福岡県
校訓 自立
創造
敬愛
設立年月日 1997年平成9年)4月
共学・別学 男女共学
課程 定時制課程
通信制課程
単位制・学年制 単位制
高校コード 40221E
所在地 812-0044
福岡県福岡市博多区千代1丁目2番21号
北緯33度36分2.1秒東経130度25分8秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

福岡県立博多青松高等学校(ふくおかけんりつ はかたせいしょう こうとうがっこう、英称Fukuoka Prefectural Hakata Seisho High School)は、福岡県福岡市博多区にある単位制定時制通信制高等学校。

概要[編集]

1997年4月に県内の定時制課程・通信制課程を集約する形で開校(福岡県立修猷館高等学校福岡県立福岡高等学校福岡県立筑紫丘高等学校など。それらの定時制課程では同年に募集停止、2000年に閉課)。県内初の単位制高等学校であり、定時制課程では400以上の講座から自分の目的に合わせたカリキュラムを作ることができる。また、同じ授業であっても、進路に応じて難易度(基礎、標準、発展、応用など)を選択できる(基礎を修得しなければ上位にすすめない講座もある。難易度については講座によって異なる。)ため、あらゆる進路希望を実現させることが可能である。

開校当初より高等学校卒業程度認定試験の試験会場に指定されているほか、NHK学園高等学校も福岡県におけるスクーリング協力校に指定。同校の面接・実技授業、定期試験、及び入学式と卒業式が行われる。

県内では数少ない私服校であり、校則も定められていない。「社会のルールが青松のルール」が合言葉

教育課程[編集]

定時制課程通信制課程を設置している。

定時制課程[編集]

前期・後期の2学期制を取っており、春季・秋季の年2回入学式と卒業式を行なう。 月曜日から金曜日の平日に授業が開講される。生徒は各学科ごとにI部(午前)・II部(午後)・III部(夜間)のいずれかに所属し、受講する総授業時間の50%以上を各部で定められた時間帯に受講しなければならない。所属する部は入学願書の希望により決定され、転部は原則として認められない。

学科
区分
  • 1年生相当…新入年次生(新入)
  • 2年生相当…在校年次生(在校)
  • 3年生相当…卒業予定年次生(卒年)

通信制課程[編集]

自宅学習を中心に、土曜と日曜にスクーリングが行われる他、地域ごとに学習会 (勉強会)を開催している。

学科
  • 普通科

入試制度[編集]

前期入試ではⅠ期入試(福岡県立高校推薦入試と同日程)、Ⅱ期入試(福岡県立高校一般入試と同日程)、転編入試がある。後期入試では転編入試がある。

沿革[編集]

  • 1997年 開校
  • 2006年 十周年記念式典挙行
  • 2016年 二十周年記念式典

最寄り駅・バス停[編集]

全て公式サイト交通アクセス より引用。

JR鹿児島本線福北ゆたか線(篠栗線) 吉塚駅から徒歩12分
福岡市営地下鉄箱崎線 千代県庁口駅4番出口から徒歩8分
西鉄バス 千代町バス停から徒歩8分
西鉄バス 千代町一丁目バス停から徒歩5分
西鉄バス 妙見バス停から徒歩10分

主な卒業生[編集]

田坂哲郎(劇作家、母校演劇部を母体とした劇団「非・売れ線系ビーナス」の主宰)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]