福山庸治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福山庸治
生誕 (1950-05-20) 1950年5月20日(67歳)[1]
日本の旗 福岡県大牟田市[1]
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1970年 -
ジャンル 青年漫画
代表作 マドモアゼル モーツァルト
受賞 第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞
公式サイト ヨジラ的日常
テンプレートを表示

福山 庸治(ふくやま ようじ、1950年5月20日[1] - )は日本漫画家福岡県大牟田市出身[1]東京学芸大学教育学部卒業[1]

概略[編集]

1970年、『漫画アクション』(双葉社)に掲載の「納屋の中」でデビュー。代表作は『マドモアゼル モーツァルト』。

1993年から『週刊ダイヤモンド』に連載された『F氏的日常』で2001年12月、第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞。

略歴[編集]

作品リスト[編集]

末尾の【 】は収録短編集を示す。
【誘拐】誘拐ローン / 【私鉄】私鉄前線 / 【死神】死神交換イタシマス / 【B♭】B♭のソナタ』 / 【ロン】ロンよりチョンボ / 【青い】青い木白い花豊かな果実』 / 【夜は】夜は散歩者 / 【ある朝】ある朝パニック / 【ベスト】ベスト・アルバム
  • 私鉄前線(『コミックギャング』1976年10月 - 1977年3月号)【私鉄】
  • シケモク(『増刊Weekly漫画アクション』1976年11月3日号)【誘惑】
  • お先真っ暗(『漫画パンチ』1978年2月14日号)【私鉄】
  • 自動巻(『ビッグコミックオリジナル』1978年6月15日増刊号)【誘惑】
  • 日曜刑事(『小説Club増刊ベストコミックス』1978年9月15日号)【誘惑】
  • 家(『別冊漫画アクション』1978年12月29日号)【誘惑】
  • 鶴の折返し(『漫画パンチ』1979年4月18日号)【私鉄】
  • 誘拐ローン(『ビッグコミックオリジナル』1979年4月15日増刊号)【誘惑】
  • 顔(『別冊漫画アクション』1979年5月4日号)【誘惑】
  • ごまめのえらあらい(『プレイコミック』1979年11月8日号)【誘惑】
  • 先天性貧乏症候群(『増刊Weekly漫画アクション』1979年11月10日号)【誘惑】
  • 戦争の季節(『別冊漫画アクション』1979年12月14日号)【誘惑】
  • ご依頼の件(『アクションデラックス』1980年1月19日号)【誘惑】
  • 日本のアダム(『マンガ奇想天外No.2』1980年7月15日号)【私鉄】
  • ラバーズ・コンチェルト(『ビッグコミックオリジナル』1980年7月20日号)【私鉄】
  • ロンよりチョンボ(竹書房『近代麻雀臨時増刊』1980年9月12日号)【ロンより】
  • ハンブルパイ(『グッドコミック』1980年11月号)【私鉄】
  • B♭のソナタ(1980年 - 1982年『ビッグコミックオリジナル』及び同増刊小学館))【B♭】
    1. MONOTOROGY(モノトロジィ)(1980年)
    2. TOPOLOGIE(トポロジィ)(1980年)
    3. 長~い夜(1981年『ビッグコミックオリジナル』)【ベスト】
    4. PIMPLE PIMPLE LITTLE STAR(にきび)(1981年)
    5. TO LOVE AGAIN(1981年)
    6. 古典的発明品による古典的パラドックスのパターン(1981年)
    7. 家庭・私有財産・国家の起源(1981年)
    8. 春らんだむ(1982年)
    9. 母子像(1982年『ビッグコミックオリジナル』4月15日増刊号)【ベスト】
    10. 混とらバス独走による無伴奏ソナタ変ロ長調アンダンテ(1982年『ビッグコミックオリジナル』5月5日号)【ベスト】
    11. 転落のバラード(1982年、増刊)
    12. 真夏の夜の正夢(1982年、増刊)
    13. いとしのレミー(1982年、増刊)
    14. LE CHATEAU(斜塔)(1982年、増刊)
    15. 随想(1983年)
    16. COMMUNICATION BREAK DOWN?(1983年)
  • ブルージン・サンバ(『月刊近代麻雀オリジナル号』1981年1月号)【私鉄】
  • ぬすっと(リイド社リイドコミック』1981年6月1日号)【ロンより】
  • シワクチャ労働歌(竹書房『近代麻雀オリジナル』1981年8月号)【ロンより】
  • エアパニック'81(竹書房『月刊ギャグダ』1981年10月号)【ロンより】
  • 死神交換イタシマス(『マンガ奇想天外』1981年)【死神】
  • N-size House(『ジャストコミック』1981年)【死神】
  • Fish out(『マンガ奇想天外』1981年)【死神】
  • 西武戦線異常なし(1981年 -1982年 )【死神】
    • 隣人(『増刊漫画アクション』1981年)【死神】
    • ああ日常(『マンガ奇想天外』1981年)【死神】
    • Alone again(『マンガ奇想天外』1982年)【死神】
    • 窓際のポッポちゃん(『マンガ奇想天外』1982年)【死神】
  • オレと魔法使い(『コミックトム』1981年)【死神】
  • 豚も木から落ちる(日本文芸社『カスタムコミック』1981年)【B♭】
  • フクヤマンガ狂詩曲(双葉社『別冊漫画アクション』1981年)【B♭】
  • NAIVE(『別冊漫画アクション』1981年)【B♭】
  • SCHIZOPHRENIA(『MANGA』(海外版)1981年)【B♭】
  • マンジャラヤ(竹書房『近代麻雀オリジナル』1983年2月号)【ロンより】
  • 貧すれば雀す(竹書房『近代麻雀オリジナル』1983年7月号)【ロンより】
  • ロンロンロンド(竹書房『近代麻雀オリジナル』1983年10月号 - 12月号)【ロンより】
  • シャワー(『ジャストコミック』1985年新年号)【夜は】【ベスト】
  • アデイ(『WHAT』1985年春号)【ある朝】
  • 魔のススメ(『近代麻雀オリジナル』1985年7月号)【夜は】
  • 夏猫(『平凡パンチ』1985年8月19日号)【夜は】
  • 夜は散歩者(『WHAT』1985年9月号)【夜は】
  • エレベーション(『別冊アクション増刊』1985年9月14日号)【夜は】
  • ゲームは愉し(『WHAT』1985年12月号)【夜は】
  • エラーマン(『冒険隊』1987年創刊号)【ある朝】
  • 嚢(『S-Fマガジン』1987年1月臨時増刊号)【ある朝】【ベスト】
  • ズブズブズ(『平凡パンチ』1987年5月14日号)【ある朝】【ベスト】
  • It's been a ロンロン time.(『近代麻雀オリジナル』1987年6月号)【ある朝】
  • オオカミが出てきた日1987年、単行本書下し、夢元社)
  • 夢なら醒めよ(『近代麻雀オリジナル』1988年4月号)【ある朝】
  • 愛ちゃんは太郎の嫁になりまくる(『NEWパンチザウルス』1989年5月30日号)【ある朝】【ベスト】
  • マドモアゼル モーツァルト1989年 - 1990年モーニング講談社
    • モーツァルトは女性だった」という仮説のもと彼(彼女)と父親、サリエリ等、周囲との愛憎劇を描き、2007年時点で最長の作品である。この作品は1991年にミュージカルとなり、ヒットしたが原作者の名はあまり売れなかった。
  • 孤島の2分オンチ~孤島の付点32分オンチ(『ON THE LINE』1990年4月号 - 1991年3月号)※エッセイ
  • リバーサイド・パラダイス502(『コミック エクストラ』1990年11月増刊号)【ある朝】
  • ある朝パニック(『眠れぬ夜の奇妙な話』1991年春之巻)ある朝、【ベスト】
  • ドン・ジョヴァンニ1991年、週刊モーニング、講談社)
  • ある夜のピクニック(『眠れぬ夜の奇妙な話』1992年紫陽花之巻)【ある朝】【ベスト】
  • 17(じゅうなな)(マンガ・エロティクスF太田出版
  • うろしま物語(2000年マンガ・エロティクス、太田出版)
  • F氏的日常(1993年 - 、週刊ダイヤモンド)【ベスト】
  • 連載フォトエッセイ「週休六日のススメ]」(1999年6月 - 2007年時点連載中、マカロニアンモナイト
  • 臥夢螺館(ガムラカン)(1993年 - 1995年、週刊モーニング、講談社。及びウェブコミック誌e-manga」。及び書下し、2003年、講談社) - 単行本化では、画像CD-ROMとのメディアミックスとして出版されたが第1巻だけで途切れ、最終的には通常の上下巻で再度出版された。
  • ドアチャイム(2007年STUDIO 4℃制作のコンピレーション作品であるGenius Party〈ジーニアス・パーティ〉の一編。原作、監督及びキャラクターデザインを担当。
  • ひとこまらんど【死神】
  • 青い木白い花豊かな果実【青い木】
  • 続・青い木白い花豊かな果実【青い木】
  • チョコレート・パフェ・ライス【青い木】
  • 晴れた朝には果実売り【青い木】
  • 樫の木ロード【青い木】
  • 海岸電車はウメボシ色【青い木】
  • 仲買人【青い木】
  • いちごロード【青い木】
  • 奇相転骸【青い木】

短編集[編集]

  • 『誘拐ローン』双葉社アクション・コミックス1980年5月27日発行
    • 収録作品:シケモク / ごまめのえらあらい / ご依頼の件 / 日曜刑事 / 家 / 顔 / 誘拐ローン / 先天性貧乏症候群 / 戦争の季節 / 自動巻
  • 『私鉄前線』双葉社〈アクション・コミックス〉1981年2月14日発行
    • 収録作品:私鉄前線 / 日本のアダム / 鶴の折返し / ラバーズ・コンチェルト / お先真っ暗 / ハンブルパイ / ブルージン・サンバ
  • 死神交換イタシマス東京三世社マイコミックス1983年3月8日発行
    • 収録作品:死神交換イタシマス / N-size House / Fish out / 西武戦線異常なし(隣人、ああ日常、Alone again、窓際のポッポちゃん) / オレと魔法使い / ひとこまらんど
  • 『B♭のソナタ』双葉社〈アクション・コミックス〉1983年12月24日発行
    • 収録作品:B♭のソナタ / 豚も木から落ちる / フクヤマンガ狂詩曲 / NAIVE / なかがき(書き下ろし文章) / SCHIZOPHRENIA(1981年『MANGA』(海外版))
  • 『ロンよりチョンボ(福山庸治傑作麻雀漫画短編集)』竹書房〈近代麻雀コミックス〉1984年2月20日発行
    • 収録作品:ロンよりチョンボ / シワクチャ労働歌 / マンジャラヤ / 貧すれば雀す / ロンロンロンド / ぬすっと / エアパニック'81
  • 『青い木白い花豊かな果実』東京三世社マイコミックス〉 1985年3月30日発行
    • 収録作品:青い木白い花豊かな果実 / 続・青い木白い花豊かな果実 / チョコレート・パフェ・ライス / 晴れた朝には果実売り / 樫の木ロード / 海岸電車はウメボシ色 / 仲買人 / いちごロード / 奇相転骸 / (作品後記)
  • 『夜は散歩者』東京三世社〈マイコミックス〉1986年8月10日発行
    • 収録作品:夜は散歩者 / 魔のススメ / ゲームは愉し / 夏猫 / エレベーション / シャワー
  • 『ある朝パニック』朝日ソノラマ1992年9月30日発行
    • 収録作品:ある朝パニック / / アデイ / It's been a ロンロン time. / エラーマン / ズブズブズ / 愛ちゃんは太郎の嫁になりまくる / 嚢 / 夢なら醒めよ / リバーサイド・パラダイス502 / ある夜のピクニック / 孤島の2分オンチ〜孤島の付点32分オンチ
  • 『ベスト・アルバム』河出書房新社、2002年12月30日発行
    • 収録作品:ある朝パニック / ある夜のピクニック / 嚢 / ズブズブズ / シャワー / 愛ちゃんは太郎の嫁になりまくる / 長ーい夜 / 母子像 / 混とらバス独走による無伴奏ソナタ変ロ長調アンダンテ / F氏的日常
  • 手の鳴るほうへ(単行本再掲載作品を含む短編集、弓立社
  • ニキビよニキビ(単行本再掲載作品を含む短編集、弓立社)

関連人物[編集]

萩尾望都
高校生時代に福山が主催した同人グループ「キーロック」に参加、同名の肉筆誌を作成した。(文藝別冊 総特集萩尾望都 より) その縁もあり『死神交換イタシマス』の解説は萩尾が執筆している。
松本次郎
アシスタント[要出典]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e まんがseek・日外アソシエーツ共著『漫画家人名事典』日外アソシエーツ、2003年2月25日初版発行、ISBN 4-8169-1760-8、321-322頁
  2. ^ [1]音楽座ミュージカル/Rカンパニー

外部リンク[編集]