神鋼商事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神鋼商事株式会社
Shinsho Corporation
Yodoyabashi Square.JPG
本社が入居する淀屋橋スクエア
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8075
大証1部(廃止) 8075
2013年7月12日上場廃止
略称 神商(しんしょう)
本社所在地 日本の旗 日本
550-8512
大阪府大阪市中央区北浜二丁目6番18号淀屋橋スクエア
設立 1946年11月12日
業種 卸売業
事業内容 鉄鋼非鉄金属などの販売
代表者 山口育廣(代表取締役社長)
資本金 56億5,028万円
発行済株式総数 88,605,625株
売上高 連結:7,913億42百万円
単体:6,812億73百万円
営業利益 連結:58億31百万円
単体:42億9百万円
純利益 連結:34億80百万円
単体:27億33百万円
純資産 連結:452億50百万円
単体:321億3百万円
総資産 連結:2,455億94百万円
単体:1,912億85百万円
従業員数 [連結] 1,426名 [単体] 554名(2016年3月末現在)
決算期 3月31日
主要株主 みずほ信託銀行(退職給付信託神戸製鋼所口) 21.51%
神戸製鋼所 13.31%
神商取引先持株会 7.44%
日本トラスティ・サービス信託銀行 5.67%
山内正義 2.26%
シンフォニアテクノロジー 1.69%
神鋼商事従業員持株会 1.60%
立花証券 1.43%
日本マスタートラスト信託銀行 1.39%
三菱東京UFJ銀行 1.23%
主要子会社 マツボー神商非鉄
アジア化工神商鉄鋼販売
外部リンク www.shinsho.co.jp
特記事項:各種経営指標は2016年3月期
テンプレートを表示

神鋼商事株式会社(しんこうしょうじ) は、大阪府大阪市に本社を置く商社神戸製鋼所直系のメーカー商社で、同グループ製品の取り扱いが大半。情報分野を重点育成している。

沿革[編集]

  • 1946年 - 11月 大阪市に太平商事株式会社として設立。
  • 1959年 - 10月 (株)湯浅商店を吸収合併
  • 1960年 - 6月 神鋼商事株式会社に商号変更。
  • 1961年 - 8月 大阪証券取引所東京証券取引所に株式上場。
  • 1970年 - 3月 アジア化工(株)の株式50%を取得
  • 1982年 - 7月 神商金属加工(株)(現・神商非鉄(株))を設立。
  • 1986年 - 1月 神商金属販売(株)(現・神商鉄鋼販売(株))を設立
  • 2000年 - 10月 環境ISO14001を取得。
  • 2002年 - 1月 Grand Blanc Processing, L.L.C.を買収。
  • 2011年 - 12月 (株)マツボーを買収[1]

本社所在地[編集]

大阪本社
大阪府大阪市中央区北浜二丁目6番18号(淀屋橋スクエア)
東京本社
東京都中央区日本橋一丁目2番5号(栄太楼ビル)

関連会社[編集]

  • 神商鉄鋼販売株式会社
  • 神商非鉄株式会社
  • コベルコ筒中トレーディング株式会社
  • 株式会社マツボー
  • アジア化工株式会社
  • 神商ビジネスサポート株式会社
  • 中山金属株式会社
  • エスシーウエル株式会社

[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]