田代32

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たしろ さんじゅうに
田代32
本名 田代恒昭
生年月日 (1970-02-06) 1970年2月6日(49歳)
出生地 日本の旗日本
職業 お笑い芸人
事務所 プライム
テンプレートを表示

田代32(たしろ さんじゅうに 本名:田代恒昭、1970年2月6日 - )は、プライム所属のお笑い芸人である。

経歴・芸風[編集]

最初に結成したコンビは「青空アンパンカステラ」。木村屋からタイアップが見込めるという事務所の指示による命名だった。ついで、「チェコ」、次に「ともこひろし(夫婦漫才)」「大花火」を結成したがいずれも解散した。相方は「マッスルブラザース」というコンビで活動。現在はピン芸人として活動している。長年にわたり牛乳配達のアルバイトも行っている。また近年は万引きGメンも掛け持ちしている。最古参の若手芸人と芸人仲間から呼ばれることもある。

同じ事務所のくりぃむしちゅーの紹介・遊び仲間として伊集院光と交流を持ち、主に伊集院の冠番組や草野球などに参加している。

緊張やプレッシャーに極めて弱い。伊集院にネタが出来たので見てもらおうとすると画用紙を立てているセットのイーゼルが倒れる、「重役が来てるので気合入れてください」と言われると大滑りする、R-1グランプリの本番で袖からスケッチブックを滑らせてしまい、拾ってたらタイムオーバーになる、ゴロを打つべき時に(ノックが非常に巧いにもかかわらず)フライを打ってしまうなど[1]

スケッチブックで手書きイラストのネタを発表するがウケないのでイラストを破る、というのが定番のネタ。本人が意図しない場所でウケてしまうと対処できずに戸惑う。

2005年4月15日から「芸を磨くための一人旅」として東京〜鹿児島間を徒歩で旅をする。8月5日に鹿児島の佐多岬に到着し、旅は終わった。8月28日に欽こん館にて『田代32単独ライブ!!〜一人ぼっち〜 東京〜鹿児島1600km 歩き旅の話』を開催。

実家の家業は八百屋スーパー焼き鳥屋と変偶している。兄は検事。左利きであるが、野球では右投左打の二塁手である。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

劇場版アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 伊集院光のでぃーぶいでぃー 〜夢にときめけ仲間を疑え草野球芸人対抗連係プレー選手権の巻 (2009年11月18日発売)ポニーキャニオン

関連項目[編集]

外部リンク[編集]