琴湖地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
琴湖地区
位置
DPRK2006 Hamnam-Kumho.PNG
各種表記
ハングル 금호지구
漢字 琴湖地區
発音 クモ=ジグ
ローマ字転写 Kŭmho-jiku
テンプレートを表示

琴湖地区(クモちく)は朝鮮民主主義人民共和国咸鏡南道に属する行政区域。市・郡と同様、道に直属する。

朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の軽水炉がこの地区に建設されていた。

地理[編集]

新浦市の郊外に位置する。

行政区画[編集]

1労働者区・8里を管轄する。

  • 江上労働者区(カンサンロドンジャグ)
  • 広川里(クァンチョンリ)
  • 琴湖里(クモリ)
  • 南興里(ナムンリ)
  • 西興里(ソフンリ)
  • 俗厚里(ソクリ)
  • 梧梅里(オメリ)
  • 湖南里(ホナムリ)
  • 湖満浦里(ホマンポリ)

歴史[編集]

もとは新浦市の一部。1995年9月、KEDOの軽水炉予定地とその周辺の7里1労働者区を「琴湖地区」として道直轄の行政区域とした。建設中は韓国側技術者も居住していたが、北朝鮮核問題とともに軽水炉建設事業は暗礁に乗り上げ、2003年11月に事業停止、2005年11月に事業が廃止された。

年表[編集]

この節の出典[1]

  • 1995年9月 - 咸鏡南道新浦市琴湖里・江上里・湖満浦里・梧梅里・俗厚里・南興里・西興里・広川里をもって、琴湖地区を設置。(8里)
  • 1995年末 (1労働者区8里)
    • 新浦市湖南里を編入。
    • 江上里が江上労働者区に昇格。

交通[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

  1. ^ 함경남도 금호지구 역사