特別行動部 (中央情報局)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハーミド・カルザイとともに映る米軍特殊部隊およびCIA準軍事要員 (2001年、アフガニスタン)

特別行動部(とくべつこうどうぶ,Special Activities Division:SAD)は、アメリカ合衆国中央情報局準軍事部門である。

朝鮮戦争ベトナム戦争中米紛争対テロ戦争などといった戦時にて、CIAの活動を実行する役割を持つ。

概要[編集]

特殊作戦グループ (SOG)[編集]

特殊作戦グループ(Special operation group:SOG)は軍事的な秘密工作を専門に行なうことを任務としており、破壊工作、誘拐といった作戦を担当している。SOGチームのメンバーとなるのは統合特殊作戦コマンドなどといった米軍特殊部隊出身者である[1]

SADのSOGチームは地上での作戦を担当する地上班(Ground Branch)、水上での作戦を担当する海上班(Maritime Branch)、SOGチームを運ぶ輸送機やヘリコプターを操縦する航空班(Air Branch)に分かれている[2]

装備の多くはM4カービンなど米軍特殊部隊と変わらないが、AK-47や現地の民族衣装など敵対勢力に偽装した装備を使うことがある。

政策行動グループ (PAG)[編集]

政策行動グループ(Political Action Group:PAG)は、心理戦および経済戦争を担当している。

有名な活動[編集]

登場作品[編集]

映画[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

リンク[編集]