焼津水産化学工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
焼津水産化学工業株式会社
Yaizu Suisankagaku Industry Co., Ltd.
Yaizu Suisankagaku HQ.jpg
本社
種類 株式会社
市場情報
略称 YSK
本社所在地 日本の旗 日本
425-8570
静岡県焼津市小川新町5丁目8-13
設立 1959年3月18日
業種 食料品
法人番号 1080001015385
代表者 代表取締役社長 山田 潤
資本金 36億1764万円
(2017年3月31日現在)
売上高 単体114億円
連結152億円
(2017年3月期)
純資産 単体190億円
連結191億円
(2017年3月31日現在)
総資産 単体216億円
連結221億円
(2017年3月31日現在)
従業員数 単体186人、連結215人
(2017年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日油 11.5%
静岡銀行 4.6%
鈴木ミツヱ 4.1%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 3.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 2.5%
焼津信用金庫 2.5%
(2017年3月31日現在)
外部リンク www.yskf.jp
テンプレートを表示

焼津水産化学工業株式会社(やいづすいさんかがくこうぎょう)は、調味料などの食品製造を行う会社。

概要[編集]

カツオカニホタテ昆布等の魚介類を原料とする天然調味料の製造販売を主力としており、他に機能性食品用の素材、香辛料等の製造販売を行っている。また連結子会社をつうじて冷凍マグロ、水産物の加工品等の製造販売している。

近年は低塩・減塩等の付加価値を加えた食品や海産物を由来とする機能性食品素材の開発に注力しており、売上げ構成に占める機能食品事業の割合が増加している。

主な製品[編集]

調味料事業
ラーメンスープ、蕎麦うどんのつゆ等の液体調味料、冷凍食品スナック食品用の味付け用の粉体調味料、ふりかけお茶漬け用の乾燥具材等
機能食品事業
機能性素材、キチンキトサン、キチンオリゴ糖、N-アセチルグルコサミン、アンセリン、テアフラビン等
香辛料等
粉わさび、生おろしわさび、にんにくしょうが等の製造販売

2018年3月期の連結売上構成は調味料事業47.6%、機能食品事業19.8%、水産物事業24.4%、その他の事業8.2%となっている。

沿革[編集]

  • 1959年3月 魚の煮汁から飼料・肥料の製造および肝油製造を目的に設立
  • 1980年 機能性素材の開発を開始
  • 1988年11月 ジャスダック上場
  • 1989年11月 オーケー食品を買収。100%出資子会社とする(2013年7月に解散)
  • 1992年9月 名古屋証券取引所2部上場
  • 2000年9月 東京証券取引所2部上場
  • 2001年3月 東京証券取引所1部、名古屋証券取引所1部に指定替え
  • 2004年7月 中華人民共和国大連市に100%出資子会社の大連味思開生物技術有限公司を設立(2016年3月に全持分譲渡)
  • 2004年10月 100%出資子会社のUMIウェルネス株式会社を設立
  • 2005年8月 株式会社マルミから営業部門の譲渡をうけ100%出資子会社のマルミフーズ株式会社を設立
  • 2005年11月 低塩調味料等の食品販売を目的とする100%出資子会社の株式会社ソルケアを設立(2008年3月に解散)
  • 2006年1月 名古屋証券取引所から廃止

工場等[編集]

  • 団地工場(静岡県焼津市)(機能性食品製造)
  • 焼津工場(静岡県焼津市)(粉体調味料製造)
  • 大東工場(静岡県掛川市)(液体・粉体調味料,機能性素材製造)
  • 掛川工場(静岡県掛川市)(液体・粉体調味料,機能性素材製造)
  • 研究施設(静岡県焼津市)(研究開発用)

関係会社[編集]

連結子会社[編集]

  • マルミフーズ(静岡市駿河区)(水産物の加工・仲買)
  • UMIウェルネス株式会社(東京都中央区)(健康食品・機能性食品の通信販売および輸出入)

外部リンク[編集]