渥美洋正征

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

渥美洋 正征(あつみなだ まさゆき、1945年12月25日 - )は、伊勢ヶ濱部屋に所属した元力士。本名は川合 正征。愛知県渥美郡渥美町出身。182cm、93kg。最高位は東十両12枚目。

経歴[編集]

1961年5月初土俵、1971年7月十両昇進、1974年1月廃業。四股名は当初本名であったが、後に地元にちなんだ現在の四股名に改名。1971年1月に同期会を開いたところ、7月限りで廃業する旨を両親に吐露するに至った。ところが3月場所に幕下優勝を果たし、引退を考えていた7月に関取となった。

成績[編集]

  • 十両2場所12勝18敗
  • 通算77場所274勝263敗5休
  • 幕下優勝1回

改名[編集]

川合→渥美洋

出典[編集]

  • 大相撲力士名鑑平成13年版、水野尚文、京須利敏、共同通信社、2000年、ISBN 978-4764104709
  • [1]