渡邊芳之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

渡邊 芳之(わたなべ よしゆき、1962年4月22日 - )は日本の心理学者帯広畜産大学人間科学研究部門(人文社会・体育学分野)教授。博士(心理学・東京国際大学)。 佐藤達哉尾見康博との共同研究を中心に心理学論心理学史人格心理学血液型性格分類の批判的検討などの分野に論文・著作を持つ。趣味はレコード蒐集。[要出典]

経歴[編集]

新潟県高田市(現在の上越市)出身。東京都立向丘高等学校東洋大学社会学部卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程退学。信州大学人文学部助手、北海道医療大学看護福祉学部専任講師を経て、1999年より帯広畜産大学助教授。2005年、同大学教育センター教授に昇任。2007年から帯広市廃棄物減量等審議会会長、2011年から帯広畜産大学教職員組合執行委員長も務める。

著作リスト[編集]

単著[編集]

  • 『性格とはなんだったのか〜心理学と日常概念』(新曜社、2010年)

共編著[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]