北大路書房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北大路書房
正式名称 株式会社 北大路書房
現況 事業継続中
種類 株式会社
市場情報 非上場
出版者記号 7628
取次コード 1312
設立日 1948年12月18日
代表者 奥野浩之
本社郵便番号 〒603-8303
本社所在地 京都府京都市北区紫野十二坊町12-8
資本金 1080万円
売上高 ③億円
従業員数 22名
主要出版物 心理学基礎実習マニュアル
外部リンク http://www.kitaohji.com/
テンプレートを表示

株式会社北大路書房(きたおおじしょぼう)は、日本出版社である。心理学を中心に、教育福祉保育などの専門書籍を刊行している。

1988年に人種差別に関わるとして一斉に絶版となった絵本ちびくろサンボ』の改作本『チビクロさんぽ』[1]を出版したことでも知られている。

概要[編集]

  • 設立:1948年12月18日
  • 代表:関一明
  • 所在地:京都府京都市北区紫野十二坊町12-8(〒603-8303)

主要出版書籍[編集]

  • 『心理学マニュアル』シリーズ
  • 『認知心理学を語る』シリーズ
  • 『試験にでる心理学』シリーズ
  • クリティカル進化論
  • 心理学のためのデータ解析テクニカルブック
  • 記憶研究の最前線
  • 目撃証言の心理学
  • 情報新時代のコミュニケーション学

脚注[編集]

  1. ^ 『チビクロさんぽ』へれん・ばなまん原作、森まりも翻訳・改作、北大路書房、1997年

外部リンク[編集]