渡邉哲也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
渡邉 哲也
ペンネーム 代表戸締役 ◆j​JEo​m8I​i3E
誕生 (1969-11-12) 1969年11月12日(47歳)
日本の旗 日本愛知県豊田市
職業 経済評論家
作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 日本大学法学部経営法学科
活動期間 2008 -
ジャンル 経済
主題 世界経済日本経済中国経済
代表作 ヤバイ中国
デビュー作 本当にヤバイ!欧州経済
配偶者 木坂麻衣子[1]
公式サイト 渡邊哲也公式サイト
テンプレートを表示

渡邉 哲也(わたなべ てつや、1969年11月12日 - )は、日本経済評論家[2]作家[2]

来歴[編集]

愛知県豊田市出身。 日本大学法学部経営法学科卒業[2]。貿易卸業等の企業勤務を経て独立[2]2007年ごろから[要出典]2ちゃんねるにて「代表戸締役 ◆j​JEo​m8I​i3E」のハンドルネームで、ハングル板東アジアnews+板などを中心に書き込んでいた固定ハンドルネーム保持者の一人。作家・経済評論家としての活動も行うようになる。

韓国や欧米経済などへの論評などを行っていたが、近年は渡邉名義での経済書の執筆、2009年前後頃より[要出典]チャンネル桜出演、一般言論雑誌への執筆も行うようになった。

同じく2ちゃんねるの常連投稿者出身の評論家三橋貴明とは交流があり、共著や三橋の著書の監修、『宝島』など一般雑誌上での対談も行っている。三橋を「盟友」と呼んでいる[3]

流言[編集]

2014年1月29日、NHK会長の籾井勝人従軍慰安婦問題は「どこの国にもあった」と就任会見で発言[4]したのは、朝日新聞記者による誘導質問があったからだという誤った情報がネット上に広まった際、SNSツイッターに「朝日新聞 進藤翔記者 有名人になりましたね。誘導質問して批判記事ですか、記者失格」などと投稿[5][6]。これについて朝日新聞デジタルは「朝日新聞社に該当する記者はおりません」と否定[7][8]。後日、渡邊はお詫びと訂正の投稿をした[9]

出演[編集]

テレビ[編集]

ゲストコメンテーターとして不定期出演
月曜日のコメンテーターとして出演
  • 日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」(日本文化チャンネル桜)
バネリストとして不定期出演

ラジオ[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『本当にヤバイ!欧州経済』 三橋貴明監修 2009年10月 彩図社 ISBN 9784883927098
  • 『民主党無策政権の400日』企画監修 2010年10月 ムックハウス マガジンX臨時増刊 ASIN: B0046W74OS
  • 『これからすごいことになる日本経済』徳間書店 ISBN 9784198635275
  • 『日本経済の復活術 アップルVSサムスンから読み解く日本企業の戦略』 オークラNEXT新書(オークラ出版ISBN 9784775519790
  • 『この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか』徳間書店 ISBN 4198636508
  • 『売国経済 』KKベストセラーズ ISBN 4584135630
  • 『見抜く経済学』かんき出版 ISBN 4761269774
  • 『儲(もうけ) 』ビジネス社 ISBN 4828417095
  • 『これから日本と世界経済に起こる7つの大激変』徳間書店 ISBN 4198637407
  • 『瑞穂の国の資本主義』PHP研究所 ISBN 4569819117
  • 『渡邉哲也のポジショントーク未来予測法 』ヒカルランド ISBN 4864711399
  • 『ヤバイ中国』徳間書店 2014年7月 ISBN 9784198638290
  • 『突き破る日本経済』 徳間書店 2015年1月 ISBN 9784198638986
  • 『ヤバイほどおもしろ楽しい台湾見聞録』ビジネス社 2015年1月 ISBN 9784828417899
  • 『中国壊滅』 徳間書店 2015年7月 ISBN 4198639760
  • 『日本人が知らない世界の「お金」の流れ』 2015年8月 PHP研究所 ISBN 4569826059
  • 『余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか』ビジネス社 2015年10月  ISBN 4828418458
  • 『戦争へ突入する世界 大激変する日本経済: 中国暴走と欧州解体から始まる金融危機』徳間書店 2015年12月   ISBN 4198640815
  • 『「お金」と「経済」の法則は歴史から学べ!』 PHP研究所 2016年5月  ISBN 4569830528
  • 『世界経済の激変を1時間で読み解く』悟空出版 2016年5月 ISBN 490811725X
  • 『パナマ文書 : 「タックスヘイブン狩り」の衝撃が世界と日本を襲う』 徳間書店 2016年5月 ISBN 4198641862
  •  『欧州壊滅 世界急変: 「英EU離脱」で始まる金融大破局の連鎖』 徳間書店 2016年7月 ISBN 4198641986

共著[編集]

  • 『完全にヤバイ!韓国経済』 三橋貴明との共著 2009年7月 彩図社 ISBN 9784883927005
  • 『大恐慌情報の虚(ウソ)と実(マコト)』三橋貴明との共著 李白社 ISBN 9784828416540
  • 『日本はニッポン! 金融グローバリズム以後の世界』 藤井厳喜との共著 総和社 ISBN 9784862860453
  • 『〈ぶっちゃけ話だからよくわかる! 〉仁義なき世界経済の不都合な真実 』三橋貴明との共著 ビジネス社 ISBN 4828417559
  • 『新聞の経済記事は読むな、バカになる』日下公人との共著 ビジネス社 ISBN 4198637407
  • 『日本ダメだ論の正体〜新聞テレビは日本を9割ダメにする!』田村秀男との共著 マガジンランド ISBN 4865460004
  • 『世界の未来は日本次第 「B to B」、そして「B to G」へ』長谷川慶太郎との共著 PHP研究所 2015年3月 ISBN 9784569823409
  • 『激動する世界経済! こうして突破できる日本経済』宮崎正弘との共著 ワック 2015年5月 ISBN 9784898317198
  • 『中国黙示録~未来のない国の憐れな終わり方』黄文雄との共著 ビジネス社 2016年4月 ISBN 4828418768

企画・監修[編集]

  • 『ドル崩壊! -今、世界に何が起こっているのか?-』 三橋貴明著 2008年8月 彩図社 ISBN 9784883926589
  • 『民主党無策政権の400日』マガジンX臨時増刊 2010年10月[10]

解説[編集]

コラム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2011年8月21日15:00
  2. ^ a b c d 【iRONNA発】穴埋め広告が急増…新聞広告から見る朝日新聞の経営状況 渡邉哲也(4/4ページ)”. 産経ニュース. 株式会社 産経デジタル (2015年7月19日). 2015年8月29日閲覧。
  3. ^ 第777回 米国金融政策の大転換 欧州バブル崩壊 三橋貴明参院自民党比例候補で出馬 - 代表戸締役 ◆jJEom8Ii3Eの妄言”. 2010年1月23日閲覧。
  4. ^ 籾井勝人NHK新会長、慰安婦「どこの国にもあった」 就任会見で発言”. ハフィントンポスト (2014年1月26日). 2016年10月24日閲覧。
  5. ^ 渡邉哲也 [daitojimari] (2014-01-28). "渡邉哲也さんのツイート" (Tweet).  [リンク切れ]
  6. ^ 渡邉哲也 [daitojimari] (2014-01-28). "渡邉哲也さんのツイート" (Tweet). 
  7. ^ “(お知らせ)朝日新聞社に「進藤翔」記者はおりません”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2014年1月29日). http://www.asahi.com/articles/ASG1Y62D9G1YUCLV00V.html 2014年2月1日閲覧。 [リンク切れ]
  8. ^ 実在しない朝日記者「進藤翔(24)」を探せ! NHK会長就任会見めぐりネット混乱、「虚報」流れる”. J-CASTニュース (2014年1月30日). 2016年10月24日閲覧。
  9. ^ 渡邉哲也 [daitojimari] (2014-01-29). "渡邉哲也さんのツイート" (Tweet). 
  10. ^ 元内閣総理大臣・麻生太郎氏の独占コメント掲載! ムック本『民主党 無策政権の400日』を発売”. 2010年10月23日閲覧。
  11. ^ 【お金の話】”. 2010年11月23日閲覧。

外部リンク[編集]