深田サルベージ建設

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
深田サルベージから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
深田サルベージ建設株式会社
FUKADA SALVAGE & MARINE WORKS CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
552-0021
大阪府大阪市港区築港4-1-1
辰巳商会ビル6階
設立 1949年7月23日
業種 建設業
法人番号 9120001029720
事業内容 海洋土木工事および海洋開発関連事業
代表者 代表取締役会長 三崎幸三
代表取締役社長 山本寿生
代表取締役専務 林英一郎
資本金 6億5000万円
外部リンク http://www.fukasal.co.jp/
テンプレートを表示
深田サルベージ建設の起重機船「武蔵」(奥)と揚錨船「おやしお」(手前)。東京ゲートブリッジの架設工事現場にて。

深田サルベージ建設(ふかだサルベージけんせつ)は、大阪市港区に本社を置く、総合海事業者。海難救助(沈没座礁した船舶海洋サルベージ)や、橋梁架設、船舶・浮体構造物の海上輸送、海洋開発事業など、海洋分野に関する幅広い業務を行なっている。

社歴[編集]

所有船舶[編集]

起重機船曳船兼海難救助船、起重機船の作業用錨の設置・揚収などを行う揚錨船、深海用遠隔操作無人探査機、交通船、作業台船など、海上での建設作業、サルベージに必要な各種船舶を所有している。[6]

多目的作業船[編集]

起重機船[編集]

  • 武蔵(主巻定格荷重3,700トン吊)
  • 富士(主巻定格荷重3,000トン吊)
  • 駿河(主巻定格荷重2,200トン吊)
  • 金剛(主巻定格荷重2,050トン吊)
  • 伊豆(主巻定格荷重700トン吊)
  • 大和(主巻定格荷重700トン吊)
  • 宏栄号(主巻定格荷重600トン吊)
  • HAKKEI-120(主巻定格荷重120トン吊) (旧名 第123号)
  • ゆうづき(主巻定格荷重100トン吊)
  • 天菱(主巻定格荷重60トン吊)

曳船[編集]

  • 新潮丸(2096トン)
  • 新竜丸(698トン)
  • 新世丸(697トン)
  • 鳴門丸(287トン)
  • 新雄丸(280トン)
  • 新海丸(329トン)
  • 第2周防丸(198トン)
  • 熊野丸(147トン)

揚錨船[編集]

  • おやしお(80トン吊)
  • あきしお(20トン吊)
  • はるしお(20トン吊)
  • 神宝(40トン吊)

潜水艇・遠隔操作無人探査機[編集]

  • はくよう2000(潜水深度2,000メートル)- 遠隔操作無人探査機
  • はくよう3000(潜水深度3,000メートル)- 遠隔操作無人探査機
  • DELTA150(潜水深度150メートル)- 遠隔操作無人探査機
  • DEEP1(潜水深度3,000メートル)- 遠隔操作無人探査機(自律式)

交通船・作業船[編集]

  • かつら(14トン)
  • ひのき(14トン)

台船[編集]

  • オーシャンシール(耐貨重量24,000トン)
  • 深洋(耐貨重量14,500トン)
  • 浦賀(耐貨重量3,000トン)
  • 釣島(耐貨重量3,000トン)
  • 伊良湖(耐貨重量3,000トン)
  • 備讃(耐貨重量3,000トン)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 企業沿革”. 深田サルベージ建設. 2016年10月1日閲覧。
  2. ^ 主な実績”. 会社情報. 深田サルベージ建設. 2015年3月29日閲覧。
  3. ^ 今井彰(制作統括) (2005年4月5日). プロジェクトX~挑戦者たち~・第168回『首都高速 東京五輪への空中作戦』 (テレビ番組). NHK. 
  4. ^ 八木拓郎 (2014年3月30日). “沖ノ鳥島で事故、5人死亡・2人不明 桟橋の工事現場” (日本語). 朝日新聞 (朝日新聞社). http://www.asahi.com/articles/ASG3Z43QKG3ZULOB003.html 2015年3月22日閲覧。 
  5. ^ “沖ノ鳥島で桟橋転覆、5人死亡2人不明 設置作業中” (日本語). 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2014年3月30日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3000V_Q4A330C1CC1000/ 2015年3月22日閲覧。 
  6. ^ 所有船舶 船舶詳細一覧”. 深田サルベージ建設株式会社. 2015年3月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]