橋本啓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
橋本 啓
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市
生年月日 (1979-09-05) 1979年9月5日(38歳)
身長
体重
188 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 ドラフト8位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

橋本 啓(はしもと けい、1979年9月5日 - )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手社会人野球選手(投手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

天理高校時代は長崎伸一(後ロッテ)と同級生で、自身は3番手か4番手レベルの選手だったと言う[1]。転機となったのはチームが優勝したセンバツ後の大会である[1]。この大会において当時の天理高校のエースと長崎を休める目的で、橋本が登板したところ2試合連続ノーヒットノーランを達成し[1]、一躍プロの注目を集めるようになる[1]1997年ドラフト会議広島東洋カープから8位指名を受け入団。1999年5月に広島市民球場での練習中にバッティングゲージの下敷きとなる事故に見舞われ、背骨を骨折。生命の危機に晒される。[1]。復帰まで6ヶ月と診断されるが独自のリハビリで早期復帰を果たしたもののシーズン終了後に戦力外通告を受ける。横浜ベイスターズ阪神タイガース西武ライオンズの入団テストを受けるも不合格に終わり、在籍2年間で一軍登板はなかった[1]

その後、米大リーグよりスカウトがあり渡米。1年間独立リーグなどで実戦経験を積み、2001年モントリオール・エクスポズ傘下の1Aバーモント・エクスポズと契約し[1]2003年にはロッテジャイアンツに在籍する[1]

2004年からは社会人クラブの大和高田クラブに所属し[1]、第76回都市対抗野球大会ではミキハウスの補強選手として出場した。2007年より大阪市内で整骨院を開業する[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 58 (1998年 - 1999年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]