橋本克彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

橋本 克彦(はしもと かつひこ、1945年11月8日 - )は、日本ノンフィクション作家宮城県生まれ。仙台高等学校卒業。日本大学芸術学部除籍。雑誌記者を経て、1984年に『線路工手の唄が聞えた』で大宅壮一ノンフィクション賞受賞、ノンフィクション作家の地位を確立。1990年『日本鉄道物語』で交通図書賞受賞。

主な著書[編集]

過去の出演番組[編集]

  • おはようワイド Goodモーニング東北放送ラジオ、- 2008年9月) - 『橋本克彦のテレコラム』で毎週月曜にレギュラーで出演。政治、世相に関する話題を解説していた。また農業に関する取材も手がけており、番組でも取り上げていた。