楔前部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳: 楔前部
Gray727 precuneus.png
左大脳半球の内側面。オレンジ色の所が楔前部。
Medial surface of cerebral cortex - preceneus.png
右大脳半球の内側面。矢印の先、灰色の所が楔前部。
名称
日本語 楔前部
英語 Precuneus
ラテン語 Precuneus
略号 PCu, PCun
関連構造
上位構造 頭頂葉
画像
Digital Anatomist 矢状断
関連情報
Brede Database 階層関係、座標情報
NeuroNames 関連情報一覧
NIF 総合検索
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示

楔前部(けつぜんぶ、: Precuneus)は、大脳の内側面にある脳回のひとつ。頭頂葉内側面の後方に位置する脳回で、縁溝頭頂後頭溝と頭頂下溝とで囲まれた領域を指す。楔部の前上方、帯状回の上方、中心傍小葉の後方、に位置している。文献の著者によっては[誰?]、楔前部は大脳辺縁系の一部とされることもある。この領域には感覚情報を基にした自身の身体のマップがあると考えられている[1]

画像[編集]

関連する脳溝[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Scientific American

外部リンク[編集]

  • Cavanna A, Trimble M (2006). “The precuneus: a review of its functional anatomy and behavioural correlates”. Brain 129 (Pt 3): 564-83. doi:10.1093/brain/awl004. PMID 16399806. 
大脳脳回
外側面 外側溝内部 内側面 - 上部
脳底部 - 眼窩面 脳底部 - 側頭葉下面 内側面 - 下部