中心傍溝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳: 中心傍溝
Gray727 paracentral sulcus.png
左大脳半球の内側面。赤で示す所が中心傍溝
名称
日本語 中心傍溝
英語 paracentral sulcus
ラテン語 sulcus paracentralis
略号 pcs
関連構造
上位構造 前頭葉帯状溝
関連情報
NeuroNames 関連情報一覧
NIF 総合検索
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示

中心傍溝(ちゅうしんぼうこう、英:paracentral sulcus)は、大脳の内側面にある脳溝のひとつ。前頭葉内側面の後部を上下方向に走る脳溝で、上前頭回の内側面の後端、および中心傍小葉の前端の境界を定める。帯状溝の分枝の一つとして中心傍枝(ちゅうしんぼうし、paracentral ramus)と呼ばれることもある[1]

中心傍溝の近傍には、サッケードと呼ばれる急速な眼球運動の制御に関わりを持つ補足眼野(Supplementary eye field、SEF)と呼ばれる領域がある[2]

関連画像[編集]

出典[編集]

  1. ^ 有国 富夫 "頭頂野の入出力構造" Equilibrium Research Vol.62, No.4(2003) pp.284-301 PDF
  2. ^ Grosbras MH, Lobel E, Van de Moortele PF, LeBihan D, Berthoz A. "An anatomical landmark for the supplementary eye fields in human revealed with functional magnetic resonance imaging." Cereb Cortex. 1999 Oct-Nov;9(7):705-11. PDF

外部リンク[編集]