森谷延雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

森谷 延雄(もりや のぶお、1893年10月28日 - 1927年4月5日)は、日本家具デザイナーインテリアデザイナー東京高等工芸学校(現在の千葉大学工学部)教授。

旧制千葉県立佐倉中学校(現在の千葉県立佐倉高等学校)を経て、東京高等工業学校(現在の東京工業大学)工業図案科を卒業。「誠之堂」(東京都世田谷区から埼玉県深谷市に移築、1916年築、国の重要文化財)や「晩香廬」(東京都北区、1918年築、国の重要文化財)等の室内装飾を手掛けた。

著書[編集]

  • 『これからの室内装飾』
  • 『西洋美術史』(編著)

関連文献[編集]

  • 『アーツ・アンド・クラフツと日本』
  • 『朝日クロニクル週刊20世紀 日本人の100年 64(1927-28)』(朝日新聞社)
  • 『没後80年 森谷延雄展』(佐倉市立美術館)
  • 『デザイン史を学ぶクリティカル・ワーズ』(FILM ART社)