森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 森林環境税法
法令番号 平成31年3月29日法律第3号
種類 租税法
効力 現行法
所管 総務省
主な内容 森林環境税・森林環境譲与税
条文リンク 森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律 - e-Gov法令検索
テンプレートを表示

森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律(しんりんかんきょうぜいおよびしんりんかんきょうじょうよぜいにかんするほうりつ、平成31年3月29日法律第3号)は、森林環境税・森林環境譲与税について定めた日本の法律。所管官庁は総務省[注釈 1]2019年平成31年)3月29日に公布、同年4月1日に施行された(ただし、一部規定は、2024年令和6年)1月1日から施行されることとなっている)。

構成[編集]

  • 第1章 総則(第1条)
  • 第2章 森林環境税
    • 第1節 総則(第2条 - 第4条)
    • 第2節 税率(第5条)
    • 第3節 賦課徴収等(第6条 - 第18条)
    • 第4節 雑則(第19条 - 第21条)
    • 第5節 罰則(第22条 - 第26条)
  • 第3章 森林環境譲与税(第27条 - 第34条)
  • 第4章 雑則(第35条)
  • 附則

制定経過[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 林野庁は、税の使途に大きく関係するが、法律の署名大臣に農林水産大臣がない[1]ことからも所管とはいえない。

出典[編集]