森戸祐幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

森戸 祐幸(もりと ゆうこう、1940年5月29日 - )は、日本の実業家栃木県出身。モリテックスの創業者で元代表取締役会長[1]東京理科大学卒業[1][2]東京理科大学名誉博士[1][3]

人物[編集]

モリテックスの創業者である。モリテックスはハイテク機材輸入商社から光ファイバー、光デバイス製造業に進出し東証1部上場へと駆け上がった。株式上場で得た個人資産から母校の東京理科大学に寄付を行い、東京理科大学は神楽坂キャンパスに森戸記念館、野田キャンパスに森戸記念体育館などを建設した[2][4]

経歴[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d http://www.u-vix.com/profile/president.html
  2. ^ a b 森戸記念館 https://www.tus.ac.jp/facility/morito/
  3. ^ 本学名誉博士の森戸祐幸氏が第40回発明大賞を受賞 http://www.tus.ac.jp/today/archive/2015031801.html
  4. ^ 森戸記念体育館 https://www.tus.ac.jp/facility/phisical/#noda
  5. ^ 株式会社モリテックス沿革 https://www.moritex.co.jp/about/history.php
  6. ^ 東京理科大学より名誉博士(経営)号が授与 https://www.moritex.co.jp/pdf/2001/010511.pdf
  7. ^ 光触媒国際研究センター http://www.rs.tus.ac.jp/pirc/member/index.html
  8. ^ 学研プラス 玉の図鑑 http://hon.gakken.jp/book/1020408700