栃木県立矢板高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
栃木県立矢板高等学校
過去の名称 塩谷郡立農林学校
栃木県立矢板農学校
栃木県立矢板高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 栃木県
設立年月日 1910年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 農業経営科
機械科
電子科
情報処理科
栄養食物科
高校コード 09155D
所在地 329-2155
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

栃木県立矢板高等学校(とちぎけんりつやいたこうとうがっこう)は、栃木県矢板市片俣にある高等学校。本稿では、2013年に閉校した旧校と、栃木県立塩谷高等学校との統合で2011年に開校した新校の両校を扱う。

特色[編集]

本校は農学校を前身としており、農学関係の学科を設置している。1972年昭和47年)に現在地に移転するまでは、農学関係の学科の他に普通科も併設されていたが、矢板東高等学校として分離独立した。

設置学科[編集]

  • 農業経営科
  • 機械科
  • 電子科
  • 栄養食物科
  • 社会福祉科

沿革[編集]

  • 1910年明治43年) 塩谷郡立農林学校として開校
  • 1922年大正11年) 栃木県立矢板農学校と改称
  • 1951年昭和26年) 栃木県立矢板高等学校と改称
  • 1972年(昭和47年) 矢板市中より現在地に移転、普通科は栃木県立矢板東高等学校となり、従来の校舎を引き継ぐ。
  • 2000年平成12年) 創立90周年記念式典
  • 2005年(平成17年) 創立95周年記念式典(講演会)
  • 2010年(平成22年) 創立100周年記念式典
  • 2011年(平成23年) 1月、栃木県立塩谷高等学校(2013年閉校)との統合に伴い「栃木県立矢板高等学校」(新校)開校、 農業経営科・機械科・電子科・栄養食物科・社会福祉科[1]設置、矢板高校(旧校)情報処理科募集停止
  • 2013年(平成25年) 3月、旧校閉校、情報処理科閉科。4月の入学生をもって新校が全学年揃う。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 塩谷高校にあった学科の移設

外部リンク[編集]