森一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森 一郎(もり いちろう、1923年 - 1991年10月21日[1])は、日本英語教師俳人

奈良県立畝傍中学東京文理科大学卒業。奈良女子高等師範学校附属高等女学校(現・奈良女子大学附属中等教育学校)英語科教諭、東京都立日比谷高等学校英語科教諭、関西学院大学教授奈良産業大学教授、中央ゼミナール講師を歴任。

日比谷高校時代にまとめた入試頻出順の英単語集である『試験にでる英単語』(青春出版社)の初版の1967年以降、2006年現在までに累計1500万部を超える大ベストセラーとなり、大学受験参考書・英単語集の金字塔を打ち立てた。1975年に第一回目の改訂が行なわれ、当時社会問題化した環境問題等に関する単語を追加し、時事英語試験への対策を強化した。その後も数回にわたって改訂された。著者・森一郎の病没後は、実息の森基雄(奈良産業大学経済学部教授)がその作業を担当した。

試験にでる英単語』は、関東では『試験にでる語』で『でる単』、関西では『しけんにでる英語』から『しけ単』と呼ばれて、世代を超えて親しまれている。

著作[編集]

大学受験参考書 (青春出版社)[編集]

大学受験参考書 (英潮社[編集]

大学受験参考書 (その他)[編集]

句集[編集]

  • 『土蛙: 句集 (精選作家双書 27)』 (本阿弥書店、1990年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「人物物故大年表」