桜井誠 (挿絵画家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

桜井誠(さくらい まこと、1912年5月10日[1] - 1983年5月11日[2])は、主に絵本や児童書などの挿絵の執筆で活動した日本の挿絵画家、洋画家。静岡県静岡市出身[3]日本美術家連盟児童出版美術家連盟、会員[4]日本美術会会員[5]

静岡中学校卒業、同舟舎絵画研究所卒業[6]

1942年より雑誌の挿絵の執筆を始め、その後リンドグレーンの『長くつ下のピッピ』を初めとした児童書や絵本、教科書などの書籍の挿絵を数多く執筆。児童書などの装丁も行った[7]

脚注[編集]

  1. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報より
  2. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報より
  3. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報より
  4. ^ 20世紀日本人名事典より
  5. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報より
  6. ^ 20世紀日本人名事典より
  7. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報より

外部リンク[編集]