林清一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
林 清一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 (1915-10-31) 1915年10月31日
没年月日 (1990-05-23) 1990年5月23日(74歳没)
身長
体重
172 cm
67 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 中堅手
プロ入り 1936年
初出場 1936年
最終出場 1947年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

林 清一(はやし せいいち、1915年10月31日 - 1990年5月23日)は、愛知県出身のプロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

享栄商業学校立命館大学を経て、1936年東京巨人軍に入団。1年目からトップバッターとしてレギュラーに定着し、主に中堅手を務めた。同年秋のシーズンでは、打率打点でチームトップになるが、翌1937年1月には応召、戦地へ。1940年に巨人に復帰し、1947年に引退した。一時期、登録名を『林清光』としていた[1]

なお、林は日本プロ野球公式記録上初の四球による出塁者となっている(1936年7月1日の対名古屋軍戦で、ハーバート・ノースから)。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]


















































O
P
S
1936春夏 巨人 7 34 28 4 4 1 0 1 8 4 0 -- 2 -- 4 -- 0 4 -- .143 .250 .286 .536
1936秋 27 99 90 8 24 6 0 0 30 15 10 -- 0 -- 9 -- 0 11 -- .267 .333 .333 .667
1940 62 187 165 11 27 2 1 0 31 10 8 -- 2 1 18 -- 1 21 -- .164 .249 .188 .437
1941 38 42 37 3 5 0 0 0 5 1 0 -- 1 -- 4 -- 0 3 -- .135 .220 .135 .355
1942 48 62 55 8 12 0 0 0 12 5 1 0 2 -- 5 -- 0 6 -- .218 .283 .218 .502
1943 24 22 19 1 4 0 0 0 4 1 1 0 1 -- 2 -- 0 2 -- .211 .286 .211 .496
1946 58 215 186 17 46 5 1 1 56 28 4 3 2 -- 24 -- 3 12 -- .247 .343 .301 .644
1947 36 57 51 8 7 1 0 0 8 3 0 0 2 -- 4 -- 0 8 3 .137 .200 .157 .357
通算:7年 300 718 631 60 129 15 2 2 154 67 24 3 12 1 70 -- 4 67 3 .204 .288 .244 .532
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 20 (1936年、1946年 - 1947年)
  • 1 (1940年 - 1943年)

登録名[編集]

  • 林 清一 (1936年 - 1941年)
  • 林 清光 (1942年 - 1947年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 巨人軍在籍選手成績(打撃編) 読売ジャイアンツオフィシャルサイト