林家染雀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

林家 染雀(はやしや そめじゃく)は、落語家色物

過去に染雀を名乗った人物が数名確認できる。

林家 染雀(先代?) - 3代目桂文都の門下で都鶴から2代目林家染丸門下で染雀。後にへたり(お囃子の下座)になる。


林家 染雀はやしや そめじゃく
本名 東 精一
生年月日 (1967-08-08) 1967年8月8日(51歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府八尾市
師匠 4代目林家染丸
活動期間 1992年 -
活動内容 上方落語
所属 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
受賞歴
第39回なにわ芸術祭新人賞
第12回繁昌亭大賞
第72回文化庁芸術祭優秀賞
備考
上方落語協会会員

林家 染雀(はやしや そめじゃく、1967年昭和42年)8月8日 - )は、大阪府八尾市出身の落語家。本名は東 精一大阪大学文学部卒業。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。上方落語協会会員。

叔母はオペラ歌手東敦子

来歴・人物[編集]

1992年4月3日4代目林家染丸に入門。音曲噺や芝居噺を得意とする。

色物での活動として、1999年3代目桂あやめとの音曲漫才コンビ『姉様キングス』を結成。また、ピンでは衣装を前後ろ逆に着用し、後頭部に面をつけて背中を観客に見せながら踊る「うしろ面」を演じる。

趣味はインドネシア旅行。

『姉様キングス』で女形を演じていることから、上方笑女隊など本来は女流限定の企画にゲスト出演することがある。

出典[編集]

関連項目[編集]