松藤正伸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松藤 正伸 Football pictogram.svg
名前
愛称 マサ
カタカナ マツフジ マサノブ
ラテン文字 MATSUFUJI Masanobu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-04-27) 1992年4月27日(25歳)
出身地 東京都練馬区
身長 169cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 アスルクラロ沼津
ポジション DF[1]
背番号 27
利き足 左足[2][3]
ユース
1997-2004
2005-2007
2008-2010
2011-2014
TTK SC
FC東京U-15深川
FC東京U-18
明治大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2016 ソニー仙台 37 (1)
2017- アスルクラロ沼津
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

松藤 正伸(まつふじ まさのぶ、1992年4月27日 - )は、東京都練馬区出身[4]のサッカー選手。ポジションは主にディフェンダー(DF)

来歴[編集]

同じ小学校で3学年上の加藤淳也FC東京の下部組織に加入したことをきっかけに[5]、2005年から自身も同クラブに加入。守備的なポジションへ配されるようになった[5]。2009年には1期上の平出涼と共にCBで起用され[6][7]、長身FWにも競り負けない強さと的確なカバーリングを武器に[8]同年のJユースカップで優勝。2010年には武藤嘉紀江口貴俊佐々木陽次廣木雄磨[4]同期からの推薦を受け[7]主将を務めた[9]。また、トップチームに2種登録されている[10]

2011年、明治大学に進学しサッカー部に所属。1年時には主にSBで先発出場の機会を掴み、走力を発揮[11]。3期上の丸山祐市や2期上の松岡祐介が卒業してからはCBを主とした。2011年度の全日本大学選手権及び[12]2013年度の総理大臣杯で準優勝。負傷に苦しむ時期もあったが[13]、持ち前の対人の強さと粘り強い守備でチームを支え[14]、2014年には副将を務めた[15]

2015年、JFLソニー仙台FCに加入[1]。同年のリーグ優勝に貢献も、脱臼癖に苦しみ[3]2016年は出場機会を減じた。

2017年、J3リーグに昇格したアスルクラロ沼津へ完全移籍[16][17]。豊富な運動量、素早い攻守の切替え、縦への推進力でチームを勢い付けた[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2014 明治大 5 - - - 2 0 2 0
2015 S仙台 6 JFL 24 1 - - 24 1
2016 13 0 - 0 0 13 0
2017 沼津 27 J3 -
通算 日本 J3 -
日本 JFL 37 1 - 0 0 37 1
日本 - - 2 0 2 0
総通算 37 1 0 0 2 0 39 1
その他の公式戦
  • 2015年
    • JFLチャンピオンシップ 2試合0得点
出場歴

代表・選抜歴[編集]

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 2015シーズン 新入団選手のお知らせ ソニー仙台FC (2015年2月2日)
  2. ^ サッカーダイジェスト『2017J1&J2&J3選手名鑑』
  3. ^ a b c 【沼津 vs 盛岡】 ウォーミングアップコラム J'S GOAL (2017年7月15日)
  4. ^ a b FC東京U-18 選手紹介”. 2010年8月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年9月18日閲覧。 FC東京
  5. ^ a b ユース選手紹介 (松藤正伸) 東京中日スポーツ
  6. ^ 全日本ユース選手権 F東京U-18が激戦区を首位突破 ゲキサカ (2009年9月19日)
  7. ^ a b 「Y☆voice10」F東京U-18DF松藤正伸「全てをこなせるCBに」 ゲキサカ (2010年5月26日)
  8. ^ Jユースカップ U-18代表・重松ハット!F東京U-18がライバル対決制す(F東京U-18vs三菱養和SCユース) ゲキサカ (2009年12月13日)
  9. ^ 青赤ユース通信Vol.3 FC東京 (2010年2月16日)
  10. ^ a b 登録選手追加・変更・抹消のお知らせ”. 2010年6月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月11日閲覧。 Jリーグ (2010年6月4日)
  11. ^ 第35回総理大臣杯 全日本大学サッカートーナメント GAME PREVIEW 関西学生サッカー連盟 (2011年7月2日)
  12. ^ 公式記録 (PDF) 全日本大学サッカー選手権大会 (2012年1月5日)
  13. ^ サッカー部 堅守・東国大を下し今季初連勝/関東大学1部リーグ戦 明大スポーツ (2014年5月7日)
  14. ^ サッカー部 松藤が値千金の勝ち越しヘッド! 連覇へ向け初戦突破/関東大学トーナメント 明大スポーツ (2014年6月1日)
  15. ^ 2014年度明治大学体育会サッカー部幹部挨拶 マネージャー日記2014 (2014年2月6日)
  16. ^ 松藤正伸選手、前澤甲気選手 移籍のお知らせ ソニー仙台FC (2016年12月13日)
  17. ^ ソニー仙台FCより 松藤正伸選手 完全移籍での加入のお知らせ - 2016年12月13日 アスルクラロ沼津公式サイト
  18. ^ 第63回 国民体育大会「チャレンジ!おおいた国体」東京都国体選抜少年男子(U-16)メンバーにFC東京U-18から5選手選出のお知らせ FC東京 (2010年9月18日)
  19. ^ 【FUJI XEROX SUPER CUP 2010】フレンドリーマッチ U—18Jリーグ選抜 対 日本高校サッカー選抜 U-18Jリーグ選抜参加選手・スタッフ決定のお知らせ”. 2010年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月17日閲覧。 Jリーグ (2010年2月5日)
  20. ^ 「アミノバイタル」カップ2013 第2回関東大学サッカートーナメント大会 最終結果”. 2013年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月10日閲覧。 関東大学サッカー連盟 (2013年6月9日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]