東京都立保谷高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京都立保谷高等学校
Hoya High School
Hoya highschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1971年12月27日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科(7学級)
学期 3学期制
高校コード 13248K
所在地 202-0005
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立保谷高等学校(とうきょうとりつ ほうやこうとうがっこう)は、東京都西東京市住吉町に所在する都立高等学校

概要[編集]

1970年創立の都立高等学校。2009年より都の重点指定校に指定されており、校内改革が進んでいる。土曜日や放課後、長期休業中には多くの補習が開かれている。2年次になると、総合クラスの他に国公立大学や難関私立大学を目指す「応用力養成クラス」が設置される。2013年より進学対策強化のため、1年次より設置された。東京学芸大学等との高大提携を実施していて、聴講により高校の単位として取得することができる。

交通[編集]

沿革[編集]

  • 1970年
    • 12月11日 東京都立保谷高等学校(仮称)の開設事務所を東京都立東大和高等学校内に置き、公立学校長佐藤彦信開設業務に就く。
    • 12月27日 東京都立学校設置条例の公布により、東京都立保谷高等学校設置される。
  • 1971年
    • 1月1日 佐藤彦信初代校長として発令される。
    • 2月25日 校章・校旗を制定する。
    • 4月5日 校地引受 26,734.05m2
    • 4月10日 第1回入学式を挙行。(東京都立東大和高等学校内仮校舎にて行う)新入生は男子133名、女子146名(6学級)
    • 8月31日 校舎建築第1期工事完了(A棟4階建)

校歌[編集]

制服[編集]

創立以来、男女とも紺一色のブレザーであったが、1998年度より制服が変更された。新制服は夏服・冬服共に中野裕通がデザイン。 2014年度より再度制服が変更された。

部活動[編集]

ソフトボール部の強豪校として知られており、都大会では12年連続優勝を果たしている。

学校行事[編集]

  • 体育祭
  • 文化祭

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]